ホーム > 青年漫画 > 週刊ヤングジャンプ > スカイハイ

6.7点(レビュー数:10人)

作者高橋ツトム

巻数2巻 (完結)

連載誌週刊ヤングジャンプ:2001年~ / 集英社

更新時刻 2011-02-10 21:45:40

あらすじ 死を受け入れて、天国で再生を待つか、死を受け入れず、現世で彷徨い続けるか、それとも現世の人間を1人呪い殺し、地獄へ逝くか。怨みの門番、イズコが最期の嘆きの選択、見届けましょう。

備考 2003年にテレビ朝日系列にてテレビドラマ化、東映制作で実写映画化された。翌2004年には2度目のテレビドラマ化が行われた。

シェア
Check

スカイハイのレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全10 件

7点 朔太さん

社会の歪、それも都会の底辺から見た視点、大衆の迎合的
醜悪さを表現するに、特筆すべき技量が見られる高橋ツトム。
2000年前後で活躍した作家の中では沙村広明とともに好きな作家さんです。

本作でもしっかりとした構想を持って連載をスタートしたと想像できます。
死後にすら現世に未練を持つ人生模様を描くのが主題と思われます。
続編もあるようなので、続けて読んでみたいと思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2018-07-12 03:22:13] [修正:2018-07-12 03:22:13] [このレビューのURL]

5点 デビルチョコさん

短編だが全てのストーリーがよく練られていた。
しかし何か物足りない。。


主人公が綺麗な女性というのが設定と合わない気がする。
何やら違和感を感じたまま読み終えた。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-03-16 07:24:40] [修正:2015-03-23 23:18:36] [このレビューのURL]

死後の選択っていうのが斬新でした。
それで繰り広げられるドラマはどれも濃かったです。

生死や社会問題について考えさせられます。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-11-01 14:11:30] [修正:2015-02-25 01:19:38] [このレビューのURL]

7点 LILwayneさん

シリーズ合わせて確か5冊くらいあるのかな、スカイハイ。
なんとどの巻のどの話から読んでもOKな珍しいマンガ。
その辺の気軽さはいいよね。
更に絵がキレイなのでなんとなくで飽きることなく読めてしまう。
まぁまぁ面白いんだけど、読後何も残らない。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-07-27 17:02:31] [修正:2011-07-27 17:02:31] [このレビューのURL]

6点 blackbirdさん

恨みを持ったまま死んだ人が恨みの門へやってきて、門番イズコによって
その後の三択を迫られる。
設定としては面白かったです。

最後までやるせないまま終わるのか、魂が救われて終わるのか。
温かみをもって終わる話も増えてきたので良かったです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-06-08 11:51:08] [修正:2011-06-08 11:51:08] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
12

スカイハイと同じ作者の漫画

高橋ツトムの情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊ヤングジャンプの情報をもっと見る