ホーム > 少年漫画 > 週刊少年サンデー > 金色のガッシュ!!

7.36点(レビュー数:68人)

作者雷句誠

巻数33巻 (完結)

連載誌週刊少年サンデー:2000年~ / 小学館

更新時刻 2012-07-16 19:45:39

あらすじ 魔物が人間界を舞台に千年一度の行われる魔界の王を決めるため、100人の魔物の子供たちが戦う。
その一人のガッシュが高嶺清麿の家にやってきて・・・

シェア
Check

金色のガッシュ!!のレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全68 件

ポケモントレーナーみゆきです♪

金色のガッシュは、どんな状況でも諦めない少年・清麿(きよまろ)と、パートナーの魔物の子・ガッシュが、魔界の王を決める戦いの中で大きく成長していく物語です!

人生を変える名言がたっぷり!!


天才的なIQを誇る少年・高嶺 清麿(たかみね きよまろ)は、学校に馴染めずに毎日を過ごしていました。
そんな彼に向けて、考古学者の父が送り出したのが 魔物の子・ガッシュです。
ガッシュは清麿の父が調査活動をしている中で出会った子供です。

ガッシュは記憶がなく、「赤い本」と一緒の状態で見つかりました。

よくわからないまま清麿はガッシュと一緒に過ごし、戦いや日常を通して徐々に成長していきます!

主人公2人はもちろん、魅力的な周囲のキャラクターたちも含めて、人生に大きく影響すること間違いなしです!!!

ぜひ一度、17巻くらいまでの石版編まででも読んでみてほしいです♪

以上、ポケモントレーナーみゆきでしたー!

ナイスレビュー: 0

[投稿:2020-01-16 09:05:24] [修正:2020-01-24 19:41:21] [このレビューのURL]

友情で逆境を乗り越えて、激戦の末の勝利など熱かったです。
藤田先生の元アシスタントなだけあります。

キャラの掘り下げも上手くて、魔界に帰るシーンは泣けます。

魔物とパートナーって設定も少年心をくすぐられます。

ラストも円満でした。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-11-03 16:58:18] [修正:2016-04-16 22:45:37] [このレビューのURL]

7点 kitanoさん

少年漫画が少年漫画たる要素を、一つも欠かさずに詰め込んだザ・少年漫画。臆面もなく曝け出されたウェットな描写の数々。勢いと展開力で押し切る。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2016-03-14 10:56:09] [修正:2016-03-14 10:56:09] [このレビューのURL]

8点 k0e3n2t0aさん

王道少年漫画の中でも良作。面白い。
読んでて熱くなるし普通に泣ける。
ふざけた回もあるが、一応ギャグも面白い。ただ少し幼稚。
絵が嫌いで読んでいない、という人がたまにいるが、もったいない。読むべき。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2016-01-21 17:22:30] [修正:2016-01-21 17:22:30] [このレビューのURL]

8点 そうすけさん

第一話がとても好きな漫画。一番好きかもしれない。
笑いあり涙ありで、まさに少年漫画を体現していた。カバさんには思わず涙。
それぞれ特色の違う味方の魔物、心の力という要素も複雑になり過ぎない程度に集団戦闘を熱くしていた。さすがにクリア編はインフレしていたが、まあ最後だし。
今更作者のブログを読んで当時の小学館とのいざこざのいきさつを(概ね)把握したが、作品にその問題を感じさせないままそこそこの巻数で完結させたことも評価したい。

だがなによりこの作品で評価したいのが、呪文。オリジナルでありながら語感がいい。「バベルガ・グラビドン」とかすごく強そう。?ガ、ラージア?、テオ?、ギガノ?、ディオガ?、シン?、などある程度体系化されていたのも面白い。
そういうとこを見る漫画じゃないけれど、こういうとこがしっかりしていただけに感心した。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-09-11 19:50:58] [修正:2015-03-18 22:58:27] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
123456789

金色のガッシュ!!と同じ作者の漫画

雷句誠の情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊少年サンデーの情報をもっと見る