ホーム > 少年漫画 > 週刊少年サンデー > 天使な小生意気

7.08点(レビュー数:24人)

作者西森博之

巻数20巻 (完結)

連載誌週刊少年サンデー:1999年~ / 小学館

更新時刻 2010-11-11 00:09:24

あらすじ 普通の少年、天塚恵は小学生の頃ひょんなことで魔法使いに女性化する魔法をかけられてしまった。
そんな恵は、不良の蘇我に猛烈にアタックをされたり何だかんだの学園コメディ。

備考 完結後に外伝が2本描かれたが、単行本には収録されなかった。
しかしワイド版の発売にあたり、ワイド版10巻に収録された。

シェア
Check

天使な小生意気のレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全24 件

西森作品で個人的には一番好きです。

まず主人公が可愛いです。この作者の描くヒロインは総じて可愛いです。
信念や筋も通ってます。

悪人も安定してムカつくやつらばかりで、最後には懲らしめるのは爽快です。
それに加えて、ラブコメ要素も盛り込まれていて楽しめました。ギャグも相変わらずのハイセンスで。

ラストの布石の回収とかも綺麗だったんですが、自分はあまり腑に落ちませんでした。
しっかり腰を据えて読むと妙な違和感があります。一歩引いて読むくらいが丁度良いです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-10-28 16:28:33] [修正:2015-03-07 18:48:30] [このレビューのURL]

9点 サテュラさん

西森先生の作品は全て好きだが、その中でも一番。
ファンタジックな要素からギャグ・萌え・燃えなど
あらゆる要素がハイレベルに組み込まれており
何度も読み返した思い出深い一作。
本当に最初から最後までいっきに読んでしまうほど惹きこまれる。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-01-29 23:02:28] [修正:2014-01-29 23:02:28] [このレビューのURL]

10点 藤西充さん

ここでの評価がそんな高くないけど
西森作品の中だと1番好きな作品

バトルは熱くなれるし
ギャグはオモロいし
キャラがたってるし
伏線の使い方も上手い…

ってか今日俺に比べてだいぶ
絵が上手くなったなって思う

最後の話はけっこう嫌いな人がいるみたいだけど
逆にそこらへんがかなり好き

ラストにあんな盛り上がりをもっていったのは
西森作品だったら、この作品の他に今日俺ぐらいだと思うんだけどなぁ…

ちゃんと脇役まで見せ場作ってるし…
藤木がカッコ良かった

悪かったとことかは
最後に小林君強過ぎね?と思ったぐらいやし
ってかそれぐらいしか思い浮かばない

本当は10点付けたいんだけどな〜

外伝を読んでないんで

それを読まずして何が10点だ?

って思うんでこの点数

あ〜
読みて〜
買いたいけどマジで売ってるとこみつからん(-_-)

〈追記〉
外伝読んだんで追記

外伝読んでラストに深みが増しました
文句無しの10点?

外伝読んだら、あの小悪魔の言動に納得しますね

完結後の藤木の日常も見れて
思わずニヤニヤしてしまいました

ナイスレビュー: 0

[投稿:2013-03-30 22:48:31] [修正:2013-04-02 16:01:48] [このレビューのURL]

10点 okadaさん

とんでもなく面白い、18時間ぶっ通しで全巻読んでしまった

漫画というメディアを超え云々は知らないけど、満点つけたい面白さ

ナイスレビュー: 0

[投稿:2013-03-05 18:06:19] [修正:2013-03-05 18:06:19] [このレビューのURL]

7点 ルリヲさん

西森作品の中でも相当好きな作品。

ヒロインがまずかわいい!
めぐの男っぽいっところが最高にツボ。(男っぽいのは当たり前なんだけど)
美木も良いキャラしてる。
男たちも憎めない性格をしていてよかった。ゲンゾーかっこいい。

少し読んだら、最初にあらすじを読んだときの「ヒロイン元男って大丈夫かよ・・・」って不安が吹き飛んだ。

ギャグも秀逸で、流石西森といった所。

敵にあんまり魅力を感じなかったのはあれだけど、結末含めて最後まで楽しめた。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-10-11 22:33:31] [修正:2012-10-12 17:52:34] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
12345

天使な小生意気と同じ作者の漫画

西森博之の情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊少年サンデーの情報をもっと見る