ホーム > 少年漫画 > 週刊少年サンデー > 今日から俺は!!

8.03点(レビュー数:77人)

作者西森博之

巻数38巻 (完結)

連載誌週刊少年サンデー:1988年~ / 小学館

更新時刻 2011-04-16 01:20:07

あらすじ 千葉の架空の高校である軟葉高校と、その周辺地域を舞台にしたツッパリ格闘漫画でありギャグ漫画。 主人公・三橋貴志と、相棒の伊藤真司の2人が様々な敵と戦ったり珍事に巻き込まれたりする。

シェア
Check

今日から俺は!!のレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全77 件

10点 コリンさん

普段あまりギャグ漫画は読まないのですが、一番好きな漫画です。
30年前の作品ですが今の漫画と比べても全く見劣りせず、むしろ時代が時代ならもっと評価されてもいいんじゃないかといつも思います(笑)
基本ギャグベースなのですが、時々あるシリアスなストーリーによるギャップがキャラクターたちの良さを引き出していて、読み進めるほど作品に引き込まれていきます。
また、メインではないのですが程よく主人公とヒロインの恋模様が描かれており、それも読み進めてしまう要素、または読み返してニヤニヤしてしまう要素となっていると思います。
他の漫画と比べて決して絵が上手い方ではないのですが、ヒロインのリコちゃんはとくに魅力的で、読み終わった時には間違いなく好きになっていると思うので是非読んで見てください。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2018-02-12 23:40:15] [修正:2018-02-12 23:40:15] [このレビューのURL]

10点 kitanoさん

三橋、伊藤を筆頭に、個性的なキャラ一人一人の魅力がぎっしりと詰まっている。シリアスとコメディのバランス感覚が見事。下手ウマな絵が醸す独特の空気感に身を委ねる。初見から凡そ十年、今なお忘れ難いエピソードの数々が、鮮烈に脳裏に焼きついている。思い出補正込みで、文句無しの満点。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2016-03-13 19:56:02] [修正:2016-03-13 19:56:02] [このレビューのURL]

スロースターターな印象です。序盤は少し退屈でした。
キャラの位置づけも定まってなかったし。

中盤からはギャグのキレもいいし、シリアスとの切り替えも上手いです。
長期連載ですが、ネタも柔軟性があり、飽きづらいです。

今井が絡む回は毎回、笑ってました。


ただ自分は「天こな」の方が好きでしたが。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-11-09 17:43:54] [修正:2014-11-09 17:43:54] [このレビューのURL]

[ネタバレあり]

今までで一番笑った、最終巻を読んで寂しい気分になった漫画でした。
ヤンキー漫画は苦手ですが、これは全然抵抗なくイケます。
基本ギャグですが、たまに本気でかっこよかったり感動したりします。中でも最後の『ここでいかない奴は、伊藤じゃないぜ』的なセリフが伊藤△!でした。

1番笑ったのは、やっぱり今井を監禁する話ですね。笑いすぎて腹筋がつるほどでした笑 あとふんどしマスクww

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-08-09 23:26:15] [修正:2014-08-09 23:26:15] [このレビューのURL]

9点 rarukuさん

久しぶりに全巻一気読みしたがやはり面白い
大人になった後でも楽しめるいい漫画で、誰にでもお勧めできる作品

三橋、伊藤、今井達の強烈なキャラは他のヤンキー漫画では中々お目にかかれない

初期のほうは絵が下手なのが少し残念

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-04-15 19:31:49] [修正:2014-04-15 19:31:49] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
123456789

今日から俺は!!と同じ作者の漫画

西森博之の情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊少年サンデーの情報をもっと見る