ホーム > 少年漫画 > 週刊少年ジャンプ > 幕張

5.78点(レビュー数:42人)

作者木多康昭

巻数9巻 (完結)

連載誌週刊少年ジャンプ:1996年~ / 集英社

更新時刻 2011-04-15 20:23:57

あらすじ 幕南高校野球部所属の奈良、塩田らが繰り広げる
変態率150%の青春ライフ。

シェア
Check

幕張のレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全42 件

7点 p-mcgoohanさん

当時読んでいたわけではなく、連載終了後に読んだ作品。

ド下ネタは嫌いじゃないので難なく読んだ。
そんな芸能人知らないよと思うことも多く、後で調べたことも多い。
(新沼謙治とハト?レオナルド熊?)

好みが別れる作品であることは容易に想像できますが、
とにかく、塩田と奈良のキャラと発言が好きでした。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2017-05-13 18:07:13] [修正:2017-05-13 18:07:13] [このレビューのURL]

10点 Leonさん

似た作風の南国アイスを「マシンガン」と例えるなら、
この幕張は「バズーカ」と言ったほうが良いですな。
前者が大量の駄洒落やボケツッコミで笑いをとるなら、
こちらは一発一発強烈なインパクトのあるギャグをかますのが
凄まじく面白い。読むたびにコレやってて大丈夫か(良い意味で)
と思いました。後のうぐいすと代表人は残念な出来だったが…。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-09-20 22:16:25] [修正:2015-09-27 20:59:32] [このレビューのURL]

3点 torinokidさん

最高に下らないですね。若干良い意味も含めて。

どの年齢で出会ったかによって大いに評価が分かれそう。
下ネタ大好きな年齢の頃に出会ってたら
また違った評価になるんだろうなあ。

笑えなかった訳でもないんだけど、大半が苦笑でした。
「しょーがねーなー(苦笑)」って感じ。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2013-06-07 09:52:41] [修正:2013-06-07 09:57:59] [このレビューのURL]

10点 kitadaisukiさん

まず、ジャンプで掲載できたことに感謝すべきでしょう。
今なら掲載不可(多分)なので10点
ギャグ自体は7点くらいですかね。
昔、古本屋で立ち読み、あまりの面白さにすぐ全巻購入しました。
下ネタとパロディ漫画の中ではトップクラスに笑えます。
ですが、作者を怒らせるまでのレベルまでパクるのはどうかと思いました。
喧嘩商売の再開も心より願います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-03-09 17:26:35] [修正:2012-03-09 17:26:35] [このレビューのURL]

6点 森エンテスさん

パクリネタを隠すことなく提供しまくる事によって、「知ってる人は笑える」作品作り上げている。

僕がこの作品をジャンプで初めて観たとき(第1話)、「鶴田謙二の絵パクってね?」と思ったが、それは序章だった。

教育には全くもって良くない作品ですけど、下らなくて結構笑えます。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-11-08 23:06:58] [修正:2011-11-08 23:06:58] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
123456789

幕張と同じ作者の漫画

木多康昭の情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊少年ジャンプの情報をもっと見る