ホーム > 青年漫画 > ビッグコミックスピリッツ > 土竜の唄

7.16点(レビュー数:6人)

作者高橋のぼる

巻数34巻 (連載中)

連載誌ビッグコミックスピリッツ:2005年~ / 小学館

更新時刻 2009-11-25 06:41:35

あらすじ 表向きには懲戒免職となった玲二が、署長の酒見から命じられた超極秘任務。それは“モグラ(潜入捜査官)”となってヤクザ組織に潜入することだった! 問答無用かつ傍若無人な教育係・赤桐一美のシゴキを耐え抜き、玲二は一人前の“モグラ”として認められることが出来るのか…!?

備考 「週刊ヤングサンデー」にて連載開始され、休刊に伴い「ビッグコミックスピリッツ」へ移籍した。

シェア
Check

土竜の唄のレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全6 件

7点 kikiさん

ええっレビュー数5人って少なっ!
面白い漫画なのに驚きました…。

ヤクザに潜入捜査をする警察官の話ですが、笑いあり、シリアスありでB級娯楽漫画としては素晴らしい出来。「静かなるドン」と似た感じです。ギャグやそんなん無理やろーってな荒唐無稽な展開で進むところがあるし、絵柄がギトギトした感じでもあるので好みが分れるでしょうけど私は好きです。

特にパピヨンが最高!主人公より恰好いい兄貴…ジョジョでいうとブチャラティです!! 途中ゴルフが始まった時は「ネタに困っての展開?ちょっとなぁ…」と思いましたが、パピヨンのあのショットには目がハートになってしまいました。最後二人がどう対決するのか楽しみです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-02-07 02:11:51] [修正:2015-02-07 02:11:51] [このレビューのURL]

7点 Scroogeさん

ヤクザ組織に潜入捜査する警察官の話。
泥臭い絵柄でオシャレさは欠片もないが、それすらも作品の魅力にとりこんでしまっている。

面白さで言うと海外ドラマ24の初期シリーズに近い。
次々に危険がせまり追い詰められた主人公がどうやって危険を乗り越えるかがポイント。
単行本10巻まで読んだところでは、このサスペンス要素は非常に成功している。
絶体絶命の状況を演出し、打つ手なしに見える場面で主人公が何とかする。
この繰り返しはやはり気持ちいい。

ストーリー本筋の語り方も巧み。
ヤクザにはヤクザの事情がある。凶暴だが人間的に魅力を感じる。
警察には警察の事情がある。一般市民を蝕む麻薬犯罪を抑制しなければならない。
読者はヤクザと警察の狭間でややもすれば揺れる。
だが主人公は迷わない。最終目標であるヤクザの大ボス逮捕へ向けてひたすら突き進む。これも気持ちいい。

まとめて読むとえづきそうなほど濃い漫画なので、ちょっとずつ読むのがよろしかろう。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2013-07-01 09:41:05] [修正:2013-07-01 09:41:05] [このレビューのURL]

9点 ショーンさん

主人公の股間がやたら敵に脅かされる描写は見ていたい気持ちと、痛くて見ていられない気持ちが自分の中で交錯した。主人公の行動は予測できないので読んでいてとても楽しい。とにかく笑える漫画

追記:あまりのレビューの少なさにショックを受けてる。映画化もされるし絶対漫画好きは読むべき漫画!つまらない巻が一つもないし、キャラクターもすごい魅力的。確実に2013年はこの漫画の飛躍する年になるはず!!

ナイスレビュー: 0

[投稿:2013-02-17 18:36:19] [修正:2013-03-27 03:26:57] [このレビューのURL]

8点 N0Bさん

現在出てる分まで読みました。 29巻まで。

先の読めないままスピード感を持って展開していくストーリー。

小難しいこをと考えずに一気に読ませてくれるし、キャラクターも立ってると思う。

絵は好みが分かれそうなアクの強さがあるが、個人的には大好きです。
ストーリーにくどさがない分、絵とのバランスが良い。

ジャンルは違えどエアマスターあたりと同じ系統の得も言われぬ勢いと、異常なまでに濃いキャラクターが素晴らしい。

読者が惚れ込むようなキャラクターを描けているかどうかって名作の条件の一つだと思いますが、この作品ではクレイジーパピヨンがとんでもなく魅力のあるキャラで大好きです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-04-16 15:34:49] [修正:2012-07-20 11:00:19] [このレビューのURL]

6点 たまご男さん

ストーリーでは無く独特な勢いと突拍子無い展開で責めるバキとか?と同タイプの独特な漫画。

先がまったく読めない。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-02-28 22:16:49] [修正:2011-02-28 22:16:49] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
12

土竜の唄と同じ作者の漫画

高橋のぼるの情報をもっと見る

同年代の漫画

ビッグコミックスピリッツの情報をもっと見る