ホーム > 青年漫画 > ビッグコミックスピリッツ > ルサンチマン

6.83点(レビュー数:24人)

作者花沢健吾

巻数4巻 (完結)

連載誌ビッグコミックスピリッツ:2004年~ / 小学館

更新時刻 2010-03-10 19:27:55

あらすじ 金ナシ、女ナシ、おまけにブサイク! 
三拍子そろったダメ男・坂本拓郎(30歳)が辿り着いた先は、3D美少女ゲームの仮想現実世界…!!

シェア
Check

ルサンチマンのレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全24 件

9点 yumenneさん

[ネタバレあり]

これは面白い。多分花沢作品の中では絵面が汚くないシーンもある方。何故これが受けなかったのかはしらないが、打ち切りのおかげで、あんまり風呂敷が大きくなる必要もなく、程よいまとまり方をしたと思う。(多少駆け足になったにせよ。)

ブサイクがネトゲにおいて自分の居場所を見つけるってことを等身大で見ている。

花沢の他作品は多分作者のモットー的に安易なハッピーエンドを許していないが、これは結構穏当なエンディング。花沢作品では、人間の良心と醜さがいつも綱引きしているけれど、この作品では良心がある程度感じられる。自分は恵まれた環境にいるせいか、どちらかといえば性善説信奉者なので、これくらいの方が好み。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2018-05-11 20:27:03] [修正:2018-05-11 20:27:03] [このレビューのURL]

9点 gkjさん

[ネタバレあり]

時代にあわなかった不遇があったとおもいますが、
先読みしたような作品。

不器用で等身大でキモい主人公を描くのが得意の花沢先生ですが
この作品も救いがないくらいキモい。けど一生懸命。

おいおいおい!ってつっこみたくなる行動に
目をおおいたくなるけど ついみてしまう。

アンリアルにいったときの越後は性格も若干見た目にあわせて
変化していたり 演じていたり
ネトゲでもあるあるって感じがでててすごくひきこまれます。


神崎はデブでキモい引きこもりではなく、
デブでキモいけど 一応本当にアンリアルを開発したというのでいいんですよね?
神崎の正体はなにもしてないニートみたいな表現だったので


本誌での評判はそれほどよくなかったようなので、
終わり方が急いで収束した感がありますが、すごく評価できる作品だとおもいます。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2016-06-09 11:11:10] [修正:2016-06-09 11:11:10] [このレビューのURL]

5点 デビルチョコさん

「あー、こうゆう事ある、ある!」っと、
男なら一度は思った事があるような心情が上手く描けている。

そういった感覚のまま読み終えてしまった。
もう少し物語に起伏が欲しかった。

絵は綺麗で、心理描写も丁寧だった。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-02-28 12:34:15] [修正:2015-02-28 12:34:15] [このレビューのURL]

期待せずに読んだのですが、面白かったです。

ダメ男の心情、自虐が時に笑えて、時に切ないです。
男の欲望も脚色なく、忠実に描いてます。

中盤から世界観が広がり、構成も中々凝ってます。
粗は目立ちますが。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-11-23 14:50:42] [修正:2015-02-21 18:57:12] [このレビューのURL]

2点 さん

[ネタバレあり]


アイアムアヒーローを先に読みとても感動したせいか、変わり映えなく面白さを感じなかったです。

主人公のキャラは最初は良いと思いましたが、自分にはアクが強すぎたようで
途中から面倒臭く感じましたし、
現実と仮想現実の対比を極端にやっている所も面白かったのですが、
物語の規模が戦争とか大きくなるにつれてその対比が自分の中で悪い方に傾いてしまいました。

そして、最後月子が消えそうな時全く感情移入できなかったです。
敵にあっさりそそのかされた挙句、主人公にしつこく「戻って来て」と攻撃したからかと。

登場人物の心情がコロコロ変わる為、戸惑って漫画から意識が離れてしまう事が全体的に多かったです。

でもアイアムアヒーロー大好きなのでこの作家さんの漫画全部読みます!

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-12-10 10:14:57] [修正:2014-12-10 10:14:57] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
12345

ルサンチマンと同じ作者の漫画

花沢健吾の情報をもっと見る

同年代の漫画

ビッグコミックスピリッツの情報をもっと見る