ホーム > 青年漫画 > ヤングマガジンアッパーズ > 告白 コンフェッション

5.37点(レビュー数:8人)

作者かわぐちかいじ

原作福本伸行

巻数1巻 (完結)

連載誌ヤングマガジンアッパーズ:2001年~ / 講談社

更新時刻 2011-10-20 14:39:26

あらすじ 登山中、突然の吹雪によって遭難してしまった浅井と石倉。足を負傷し、動けなくなってしまった石倉は死ぬ前の懺悔として、過去に犯してしまった恐ろしい“罪”を告白する。それは心安らかに逝く為の告白のはずだった……。しかし、生きながらえた時、その“告白”が石倉の重荷となる。閉ざされた雪小屋の中で、惨劇が繰り広げられていく……!!

シェア
Check

告白 コンフェッションのレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全8 件

二転、三転する密室劇の展開作りが上手いです。
閉鎖空間の恐怖の演出も秀逸です。

お互いの探り合い、命がけの心理戦は緊迫感があります。

全1巻でボリュームも丁度いいです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-10-09 20:53:44] [修正:2015-10-09 20:54:27] [このレビューのURL]

4点 デビルチョコさん

ストーリー構成がよく練られていたと思う。

。。。「生存-Life-」を読んだ時にも思ったが、
この巨匠コンビによるサスペンスは、画を福本先生、
原作をかわぐち先生にした方が面白い作品ができる気がする。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-03-04 06:17:32] [修正:2015-03-04 18:59:25] [このレビューのURL]

6点 gundam22vさん

全体的に練られた物語だったと思います。全1冊ですが
盛り沢山と言った緊張感がありました。オチが読めるかどうか
が鍵ですが個人的には終盤に気付いたくらいだったのでそこも
どんでん返し系で楽しめました。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-08-16 14:39:08] [修正:2014-08-16 14:39:08] [このレビューのURL]

5点 でろりんさん

決してパクリではないはずだが
終始ついて回る既視感が心にモヤを生む
そしてやっと自分の中で納得のいく答えが出た
これはドラマ「世にも奇妙な物語」と似ているのだ
同じ様な話があったかどうかは知らないが
ストーリーの作り方、そしてオチのスッキリするようなしないような
少し奇妙なオチの感じがとても似ている印象を受ける

全1巻で綺麗にまとめている
絵にも魅力があり何より緊張感を生む画力である
だがしかし平凡なサスペンスという評価で止まってしまう
それはやはり既視感から来るものであり
少々物足りなさを感じてしまった
まあうん5点かなあ、結構面白いけどね

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-09-09 10:26:20] [修正:2011-09-09 10:26:20] [このレビューのURL]

5点 スケフサさん

「生存」とほぼ同じ印象を受けた。福本ファンなので福本先生に描いて欲しかった。

「生存」よりもストーリーは自分好みだが、内容としては「生存」より薄い。(全1巻と全3巻なので当たり前だが)
なので同点です。でも短編としては全然読めるので良作とは思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-10-27 07:37:04] [修正:2010-10-27 07:37:04] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
12

告白 コンフェッションと同じ作者の漫画

かわぐちかいじの情報をもっと見る

同年代の漫画

ヤングマガジンアッパーズの情報をもっと見る