ホーム > 青年漫画 > 月刊ドラゴンエイジ > CHRNO CRUSADE

7.16点(レビュー数:18人)

作者森山大輔

巻数8巻 (完結)

連載誌月刊ドラゴンエイジ:1999年~ / 富士見書房(角川書店)

更新時刻 2011-04-04 21:49:38

あらすじ シスターロゼットとその従者クロノはマグダラ修道会のエクソシスト。シスターケイトのお小言も何のその・・・。今日も今日とて魔を祓うべく大騒ぎ!!ロゼットとクロノ、二人の冒険がいよいよ開幕!

備考 ※「CHRNO」の表記は「CHRONO」の誤表記。当初は月刊コミックドラゴンにて連載されていたが、同誌の休刊に伴い月刊ドラゴンエイジに移籍した。2010年1月から少年画報社より新装版が発売中(全8巻)。尚、新装版ではタイトルは修正されている。

シェア
Check

CHRNO CRUSADEのレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全18 件

8巻で綺麗にまとまってます。

専門用語が多くて、把握しづらい部分もありました。
ストーリーは緻密で、伏線回収も出来てたけど、世界観、設定は中々馴染めなかった。

でも色んな人たちの、限られた生涯の中の一瞬の輝きは、胸に来るものがありました。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-11-18 22:02:14] [修正:2014-11-19 18:13:05] [このレビューのURL]

6点 gundam22vさん

絵の綺麗さ、ロゼッタと
クロノを始めとするキャラ、適度なグロいシビアファンタジー系
が売りの作品だと思います。
長所面は優れており、読んでいて引き込まれます。
ロゼッタの寿命がクロノが戦うほど短くなるという過酷
な設定が緊迫感、悲壮感が出てて良かったです。

欠点は、ギャグが寒かったりところどころセリフが臭く感じたこと、ストーリーがラストの美しさに比べると、よく分からない
宇宙人どうこうがネタバレで、それ以外はありきたりすぎたなあ
ってことでしょうか。特に説明不足がすっきりしませんでしたね。
あまり話が練られているとは感じませんでした。

全体的には普通に楽しめましたが。単行本の価格が高い
のは何とかして欲しかったですね。見た目は良いのですけど。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-01-30 16:26:04] [修正:2011-01-30 16:26:04] [このレビューのURL]

10点 codyさん

新装版が出ていたので思い切って全巻購入しました。
絵は上手で自分好みの作画なのでかなりお気に入りです。
他のレビューでどこかで見たようなストーリーという意見が多いようですが、僕はそんなこともなく割と楽しく読めました。まあ王道ストーリーではありますが。
長くなりすぎずに、上手にまとめてあるのも高評価です。
そしてなんといってもロゼットがかわいい!

と、まぁたらたらレビューしてますが、やはり特筆すべきは最終巻ですね。とても綺麗に終わってますし、エピローグはものすごくよかったです。最後のシーンはなんだか涙が滲んでしまいました。それに最終巻の唯一の加筆ページであるクロノの痛哭の場面は鳥肌が立ちました。
アイオーンの動機が弱い気もしますが、そこは各自補完ということで問題ないと思います。アイオーンとクロノの関係性も個人的にかなりいい感じです。

作者の画力も構成力高いので、すんなりとストーリーに入り込めるし、基本的にロゼット・クロノ視点なので一緒にいる気持ちになれます。
このような冒険ものやファンタジーはあまり馴染みがないのですが、この漫画を買って凄くよかったと思っています。

ナイスレビュー: 2

[投稿:2010-10-16 01:26:29] [修正:2010-10-16 01:26:29] [このレビューのURL]

7点 十歩神拳さん

(激しくネタバレしていますので、未読の方は読まれない方が良いと思います。)


主人公のロゼットが前向きで逞しいので、同じ作者の「ワールドエンブリオ」と比べると楽しんで読めました。


新装版の作者コメントで「蛇足」扱いされていたエピローグですが、個人的には有ってよかったのだろうと思います。

今までどんな辛いことがあっても決して足を止めず走り続けていたロゼットが、最終決戦のあと年月を経て心身が弱っていき、それでも気丈に振舞っていたのに最後の最後で孤独な「死」に直面した時の姿は見ていて辛かったです。
絶望と孤独のあまり、今までのロゼット像からかけ離れた弱々しい姿をあらわにした時は本当に切なくなりました。
そして、ほんの少しの救いでロゼットが笑顔になるシーンでは感動もしてしまいました。

苦難ばかりである、最終決戦後のロゼットの決末をうやむやにせずこのエピローグをわざわざ描き足した作者の思い切りは、讃えるべきだと私は思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-04-26 12:03:16] [修正:2010-04-26 12:03:16] [このレビューのURL]

7点 kshrtさん

作者買いです。
小説の挿絵を描いていたころから綺麗なイラストを描く人だなぁと思っていたところ、本作が出たため購入。

特筆すべきはラストであり、読んでいて込み上げてくるものがありました。

...が、ラスト以外はありきたりといえばありきたりか。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-04-19 22:30:00] [修正:2010-04-19 22:30:00] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
1234

CHRNO CRUSADEと同じ作者の漫画

森山大輔の情報をもっと見る

同年代の漫画

  • 黒蘭

    総合点:4点

    レビュー数:1人

月刊ドラゴンエイジの情報をもっと見る