ホーム > 少年漫画 > 週刊少年ジャンプ > ダブルアーツ

5.54点(レビュー数:22人)

作者古味直志

巻数3巻 (完結)

連載誌週刊少年ジャンプ:2008年~ / 集英社

更新時刻 2009-11-25 00:45:03

あらすじ 伝染病「トロイ」が蔓延する世界。病を治癒する力を持つ巡回僧(シスター)、エルレイン(通称:エルー)は自らも病気に感染しながらも、人々を助ける旅をしていた。しかし、そんな彼女にもついに「トロイ」の発作が起きる。そんな折、エルーはキリと名乗る謎の少年に救われる。彼はトロイに感染しないばかりか、触れている間はその発作を止める能力を持っていた。こうして、キリとエルーの「トロイ」を撲滅する旅が始まった…。

シェア
Check

ダブルアーツのレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全22 件

4点 syuさん

持ってきた題材は良かったと思うが、
それを活かし切れるだけの展開・整合性の取れる設定がなかった。
長く続けばファンは増えたかもしれないが、
矛盾は増したであろう作品。

個人的な疑問として、
結局、主人公ってどっちだったんでしょうね。

ナイスレビュー: 2

[投稿:2009-12-02 22:09:46] [修正:2009-12-02 22:09:46] [このレビューのURL]

8点 fasterさん

改めて読み返してみて思う。

絵もきれいだし、ストーリー展開も魅力的。
なぜ打ち切りになったのか?ジャンプじゃなければもっと人気が出たのではないか?

さあここから盛り上がっていくぞってところで終わってしまった、非常にもったいない漫画である。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2008-08-05 12:00:20] [修正:2013-07-25 00:32:37] [このレビューのURL]

1点 レトさん

作者には連載には全く向いていないのだと思う。後の展開のことまで深く考えずに行き当たりばったりに自分の描きたいシーンを最優先し、話の整合性はほったらかしにしてしまうという姿勢が毎回のように感じられた。最終話の伏線丸投げもその姿勢を顕著に表わしていたように思う。キャラの性格もどれも極端で行動原則が謎の人物が多いのも話を共感させにくくしていた。ジャンプからは当初期待されていたようだし固定ファンもいる作品ではあるが、打ち切りは納得の結果だった。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2008-08-11 11:11:45] [修正:2010-01-02 16:35:45] [このレビューのURL]

2点 ry-mさん

ジャンプに散々お膳立てされて始まったが、人気が無くなり一気に地位が下がった異端児漫画。
読み切りの時は面白かったんだがどうもバトルシーンが下手で
自分は嫌いだった。伏線も回収されて無いので、話も消化不良。
お薦めはできない。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2009-02-15 23:05:19] [修正:2009-02-22 11:20:58] [このレビューのURL]

3点 けけぶさん

[ネタバレあり]

もうネタだよね、これ。
典型的な作者の自慰漫画。

読み切りの出来が良かったりと、
それなりに期待されていたかもしれない。
でも、いざ連載となったらこうもつまらなくなるのか。

少なくとも2話までは読んでいて期待はできたのは確かだし良かった。
しかし話が進むに連れてどんどん悪化していく。
まだ大して人気の出てないうちから展開を長引かせ、
モノローグでは作者が延々と自作ポエムを綴り、
出てくる話、出てくる話が毎回決まって感動もの。
もうこれは何なんだ感動の押し付けとでも例えれば良いのか。
戦闘シーンだってあれ?また一撃なの?とでも思ってしまう。
みんなが俺を見守ってくれてるんだ。とでも作者は勘違いしてないだろうか。
いつになったら旅に出るんですか?とすぐに言いたくなる展開の遅さは致命的だろう。
そして案の定、最終回が旅立ちの瞬間とは全く期待を裏切らなかった。
作者の不本意な形で打ち切られてしまったからといって憫笑すら出てきませんでした。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2008-09-21 13:26:31] [修正:2008-09-21 13:26:31] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
12345

ダブルアーツと同じ作者の漫画

古味直志の情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊少年ジャンプの情報をもっと見る