ホーム > 青年漫画 > 漫画アクション > シャーロッキアン!

6.5点(レビュー数:4人)

作者池田邦彦

巻数2巻 (連載中)

連載誌漫画アクション:2010年~ / 双葉社

更新時刻 2011-04-03 22:37:19

あらすじ シャーロッキアンである女子大生・原田愛理と大学教授・車路久のコンビが
ベーカー街のホームズ&ワトソンよろしく、さまざまな依頼人(?)のため
『シャーロックホームズ』物語に隠された知られざるオドロキの秘密に挑む!
心と謎を解きほぐす極上のハートフル推理エンターテインメント!

シェア
Check

シャーロッキアン!のレビュー

点数別:
1件~ 4件を表示/全4 件

6点 ジブリ好き!さん

題材そのものは目新しいけど、お話自体はハートフルなヒューマンドラマなので、知識があろうとなかろうと読めます。
ドラマの展開が上手な回から、ちょっとウンチクに過ぎた回までさまざま。画を気にしなければホームズファンもそうでない人も楽しめる作品です。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-04-03 22:37:37] [修正:2011-04-03 22:37:37] [このレビューのURL]

7点 ITSUKIさん

シャーロック・ホームズシリーズは今なお多くのファンを持つミステリの名作です。
ホームズが大好きでたまらない方達をシャーロッキアンと呼びます。
そんな多くのファンを持つホームズですが、シリーズものとして時系列がある為実は作品内での矛盾や謎が割とある様。
その数々の謎は今尚シャーロッキアン達を悩ませるそうです。

本作「シャーロッキアン!」はそれらに対して独自の解釈や有力な説を引用し今なお残る「ホームズの謎」を明らかにして提示しています。
(なので確かにほんの少しでも良いので事前に知識がある方が楽しめるかもしれません)
純粋な事件の発生と解決までを描く「ミステリー作品」というよりは、「ホームズ」という作品自体の謎を解き明かす「ホームズ作品」です。

ストーリーとしての見どころは「ホームズに今なお残る謎」に対する回答の面白さはもちろん、作中登場する「シャーロッキアン」達が抱える悩み・問題が「ホームズの謎」の解明と同時に解消されていくという二重構造でしょう。
いわばドラマ風な人情ものですが、構成が良いなと思わされました。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-03-30 23:47:08] [修正:2011-03-30 23:47:08] [このレビューのURL]

7点 ショーンさん

シャーロック・ホームズの物語の矛盾に独自の合理的解釈を加えるのがシャーロッキアン。そんなシャーロッキアンの二人がホームズのトリックを用いて、人を幸せに導いたり、ホームズ物語の矛盾を真剣に暴いたりする話。
テンポもよくて非常に読みやすいです。ホームズを読んだことがなくても普通に読めますし、万人向けな漫画です。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-03-30 08:23:48] [修正:2011-03-30 08:23:48] [このレビューのURL]

6点 s-fateさん

 できれば、シャーロックホームズは読んだ事がある、程度の知識はあったほうがいいかもしれません。あとはシャーロックホームズの派生作品をちょっと読むと、あとがき等でシャーロッキアンと呼ばれる人たちの話がかなりの確率で出てきます。そういう人たちがいる、程度の知識があれば予備知識は充分だと思います。
 導入部が終わり、絵とマッチした朴訥なゆったりとした時間の中でちょっといい話が主人公と教授の二人を中心にして続く、そういったマンガです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-03-07 14:53:21] [修正:2011-03-07 14:53:21] [このレビューのURL]


シャーロッキアン!と同じ作者の漫画

池田邦彦の情報をもっと見る

同年代の漫画

漫画アクションの情報をもっと見る