ホーム > 少年漫画 > 週刊少年ジャンプ > とっても!ラッキーマン

4.89点(レビュー数:29人)

作者ガモウひろし

巻数16巻 (完結)

連載誌週刊少年ジャンプ:1993年~ / 集英社

更新時刻 2010-11-10 23:30:29

あらすじ 宇宙一ついてない「追手内洋一」はとある出来事かららっきょを食べてラッキーマンに変身できるようになった!

備考 1994年アニメ化。主題歌は八代亜紀。

シェア
Check

とっても!ラッキーマンのレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全29 件

6点 p-mcgoohanさん

子供向けながら、読むのに意外と頭を使う。
古い芸能ネタもあるので、改めて読んでみてわかることも多い。

絵柄が絵柄だけに低評価なのかもしれないが、自分は好きだった。
バカ正直な努力マンが一番好きだったな。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2017-05-14 04:56:24] [修正:2017-05-14 04:56:24] [このレビューのURL]

3点 fasterさん

子供向けの内容だった。
同じような内容の繰り返しだし、正直読むのが疲れる。

ただ、ラッキーだけで敵を倒していくというキャラ設定は良い。しかし終盤はその設定を活かしきれてないことが多かったように感じ、少し残念だ。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2009-04-30 23:00:25] [修正:2013-07-24 22:52:24] [このレビューのURL]

8点 須田さん

皆さんの点数が思ったより低いですね
この作品は確かに好き嫌い分かれると思います
特に序盤の展開で飽きてしまわれる方がほとんどかも
一度全部読んで見て欲しいですね
この作品が盛り上がるところは「よっちゃん編」からですね
単行本で言うと4巻くらい?
まあジャンプ王道のバトル展開に入るところからが面白いです
アニメだとここで終わってしまうのが残念で仕方ないです
皆さんのおっしゃる通り
基本的にラッキーマンのラッキーで勝つ展開がメインなんですが
そのラッキーが今回はこの状況からどう起きて勝ちに結ぶのか
と予想がつかないところがこの漫画の最大の見所だと思います
その他ラッキーマン以外にも個性溢れるキャラは多いのですが
他のキャラのバトルはラッキーマンとは違い実力重視なので
その点ではちょっと飽きやすいかもしれませんね

ナイスレビュー: 0

[投稿:2013-05-28 18:45:34] [修正:2013-05-28 18:45:54] [このレビューのURL]

4点 十歩神拳さん

ストーリー、セリフ、キャラ、ネーミングセンス、どれをとっても常人の発想を遥かに超えて(?)います。
そしてこれでアニメ化まで果たすのだから恐ろしい。

くだらなさの境地を超えた面白さがここにあります。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-10-13 14:27:24] [修正:2011-10-13 14:28:44] [このレビューのURL]

5点 ペルーサさん

死なないキャラこそ強いキャラとしよう。

数多ある漫画の中で、最も強いキャラ
それが、スーパースターマンだ

努力・友情・勝利?
ガンジョーダX、脆すぎるし
ジャンプ黄金期へのアンチテーゼ、
そして一種のパロディか

暇つぶしにはいいと思う

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-02-22 16:11:15] [修正:2011-02-22 16:11:15] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
123456

とっても!ラッキーマンと同じ作者の漫画

ガモウひろしの情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊少年ジャンプの情報をもっと見る