ホーム > 少年漫画 > 週刊少年マガジン > はじめの一歩

6.68点(レビュー数:90人)

作者森川ジョージ

巻数128巻 (連載中)

連載誌週刊少年マガジン:1989年~ / 講談社

更新時刻 2011-07-14 21:11:48

あらすじ 典型的ないじめられっ子である幕ノ内一歩。通りすがりのボクサーの鷹村がみかねてジムへと連れて行く、そこで鷹村は一歩の才能を見抜き、一歩はボクシングへと興味をもちだす。

シェア
Check

はじめの一歩のレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全80 件

3点 p-mcgoohanさん

圧倒的なカリスマを誇る作品らしいですが、
1から読んでみて、熱中したシーンはほぼ無いです。

これを見てボクシング漫画に、ひいてはボクシングにハマることはありえないと思います。
実際、今現在自分はそれなりにボクシングファンになった身ではありますが、それは実際の試合を見たからです。
これを読むぐらいならボクシングの試合動画を見るほうが遥かに面白いです。
試合時の描写をムダにダラダラ描かれたところで面白くありません。
長年に連載を続けているという立場にあぐらをかいて惰性連載を続けているようにしか思えない。今現在、本当につまらない作品です。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2018-01-06 09:12:03] [修正:2018-01-06 09:12:03] [このレビューのURL]

5点 mohikan_oniisanさん

散々言われていることですが、鷹村-ホーク戦が最高潮でその後の過去編あたりまでは面白いですが、それ以降が本当にひどいです。

0?3点あたりの著しく低い点数を付ける方が少ないのは、過去編まで面白かったことは誰もが認めているからなんだろうなと思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2016-04-23 19:53:27] [修正:2016-04-23 19:53:27] [このレビューのURL]

ここ最近の内容と画風には、残念な内容です
特に最新巻の113巻は、やっつけ的な、手抜き的な感、早く言えば感動も面白味もありません
5分もかからず読んでしまいました。

3分の1以上が面白くも何もない下ネタと
ヒネリも工夫もない内容
鷹村の統一戦の結果を含め、その後の内容も
ここまで読んだ 愛読者なら簡単に想像が着く
内容です

ケツを拭く紙にもなりません

ナイスレビュー: 0

[投稿:2016-04-07 00:04:49] [修正:2016-04-07 00:04:49] [このレビューのURL]

7点 CUBさん

一歩がボクシングへの情熱を燃やし、
努力を重ね、周囲の人々に支えられ、ライバル達との死闘を乗り越えて
強くなっていく姿は感情移入出来たし、
特に一歩の日本王者獲得、鷹村の世界王者獲得の辺りは非常に感動しました。

だが残念ながら決まりかけていた一歩VS宮田戦が流れた辺りからワクワク感が減少してしまい、長く続け過ぎた弊害か、
一歩はもう“努力”というより“主人公補正”でKO勝ちしているような感覚で、
鷹村はどうせ最強だからと試合もいい加減な内容が多くなり、
マンネリ化してしまったのは残念。
そして板垣はあまりプッシュする程のキャラクターなのかは微妙。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-01-11 12:09:59] [修正:2014-01-11 18:12:50] [このレビューのURL]

1点 moonmalkさん

多くの少年にボクシングの素晴らしさ、ワクワク感・臨場感を伝えた「はじめの一歩」という作品をぶち壊した森川ジョージは屑。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2013-12-08 19:02:42] [修正:2013-12-08 19:02:42] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
123456789

はじめの一歩と同じ作者の漫画

森川ジョージの情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊少年マガジンの情報をもっと見る