ホーム > 青年漫画 > ジャンプスクエア > ワールドトリガー

8点(レビュー数:10人)

作者葦原大介

巻数21巻 (連載中)

連載誌ジャンプスクエア:2013年~ / 集英社

更新時刻 2013-07-04 01:38:12

あらすじ 異次元からの侵略者「近界民」の脅威にさらされている三門市。そこに住む少し正義感の強い中学生・三雲修は、謎の転校生・空閑遊真と出会う。遊真の行動に振り回される修の運命は!? 最新型SFアクション始動!!

備考 当初は週刊少年ジャンプで連載されていたが作者の体調不良による2年近くにわたる休載の後、ジャンプスクエアに移籍した。

シェア
Check

ワールドトリガーのレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全10 件

8点 Leonさん

表情の描き方が下手なのが残念だけど、バトルが非常に巧い傑作。
敵味方問わず戦略を考えて戦っていて、伏線を張って行動に
説得力を持たせるのが巧い。バトルの解説を行うのも高ポイント。
本筋は手抜かりがないが、そろそろ進めて欲しいかな。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-11-02 23:03:56] [修正:2021-03-31 09:39:35] [このレビューのURL]

7点 はげおやびんさん

なかなかの良作になりそうな予感

いい意味でも悪い意味でも少年漫画です

友情、勇気、バトル、うまくストーリーや設定と絡ませてあって一気に読めました

特にバトルがこの作品の見どころで、チーム戦になっているので個々の能力を生かした作戦が勝敗の決め手になっているのが面白いです

ケチをつけるなら

登場人物が多すぎて誰これ?ってなるところ

チーム戦なので位置関係や人物が複雑になって状況がよくわからなくなるとこ

設定上バトルでは人が死なないため緊張感がないこと

登場人物がいい子ちゃん&クレバー過ぎて面白味がないこと

バトル内容が、罠張ってました→知ってました→それも読んでました→からの?……みたいな展開が多くてウザいとこ


あれなんかケチつけてるとこ多いなw

まあバトル部分だけでも一見の価値あると思います

ナイスレビュー: 0

[投稿:2017-08-14 13:59:29] [修正:2017-08-14 13:59:29] [このレビューのURL]

9点 neCOSTAさん

最初は絵柄が受け付けないと敬遠したが、アニメで少し興味をもって読み返したらビックリするぐらい面白かった珍しい作品。

最初は平面的な絵がビミョーだったが、今はこれはこれで内容にマッチしている気がする。良作の条件としてキャラクターが立っているところだと思うが、どの人物でもスピンオフで物語ができそうだしこのあたりは秀逸。

ストーリーに関してもオリジナリティたっぷりで毎回楽しめるが、最近連載してないのが残念。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2017-04-14 22:52:24] [修正:2017-04-14 22:52:24] [このレビューのURL]

7巻まで読みましたが個人的にはキャラが多過いので、覚えるのが面倒な自分には向いていない作品だと思いました。
10代の頃に呼んでいたら、もしかしたらハマったかもしれませんが、読み返しをあまりしない自分に取っては7巻でギブアップでした。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2017-01-26 22:11:58] [修正:2017-01-26 22:11:58] [このレビューのURL]

8点 Yomicomさん

現在のジャンプ連載作品の中では、頭1つ抜けている作品。

絵も見やすいし、ストーリーのテンポもいいので連載派の人もコミックス派

の人も楽しめると思う。


個人的に好きなキャラはレプリカ先生と陽太郎ですwww

葦原先生は前作リリエンタールの時もそうでしたが、キャラデザインと

デフォルメのセンスが秀逸だと思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2016-09-21 19:41:57] [修正:2016-09-21 19:41:57] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
12

ワールドトリガーと同じ作者の漫画

葦原大介の情報をもっと見る

同年代の漫画

ジャンプスクエアの情報をもっと見る