「小塩」さんのページ

総レビュー数: 35レビュー(全て表示) 最終投稿: 2008年07月13日

ダメだ…
超超超超超超超超超超超劣化版めぞん一刻という感じ

絵本作家になりたい、という超軟弱な主人公
の時点で大分読む気は失せたのですが
何よりも最大のテーマである

ヒロインの多重人格

これについての扱いが軽過ぎる
この病気はもっと深刻でデリケートな問題です

深く真剣に描くのであればまだしも
くだらない萌えキャラを増やすためだけの要素に成り下がっているのは非常に不快です

個人的には陳腐極まる超駄作という感想です




ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-08-18 21:50:58] [修正:2008-08-18 21:50:58] [このレビューのURL]

3点 ARIA

絵は綺麗
作品の舞台も綺麗
話の内容も綺麗
キャラクターも綺麗(外見、性格共に)

綺麗すぎて眠たくなってきました

癒される、癒されると言われているので読んでみましたが
僕の卑しく疲れた心は癒されませんでした
嫌な上司もいなくなりませんでした

水ばかりで油の入り込む余地がないというか
余程心に余裕がないと、この作品に共感することは出来ないと思いました

AQUAも含め、一応全巻読みましたが、感想としては
長〜〜〜〜い茶番を見せられた
という感じです

ナイスレビュー: 2

[投稿:2008-08-18 21:07:37] [修正:2008-08-18 21:07:37] [このレビューのURL]

10点 SF全短篇

作品毎の風刺がすごい
人間の泥臭い部分をこれでもかというほどに突いてくる

「絶滅の島」の最後を読んだ時はぐうの音も出なかった

藤子先生は、まさに天才だと再認識させられる作品

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-08-18 20:36:06] [修正:2008-08-18 20:36:06] [このレビューのURL]

5回は読み返しました
さすがに最初読んだときほど笑わなくなりましたが
それでもやはり面白い

もう本当にバカバカしい内容ですが、涙を流すほど爆笑できる数少ないギャグ漫画の一つです

あざとさがないのも好感の持てるところです

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-08-18 20:09:43] [修正:2008-08-18 20:09:43] [このレビューのURL]

10点 SUGAR

[ネタバレあり]

これは凄い
これほどまでに一方的なボクシング漫画は初めて見ました

漫画にしろ小説にしろ、すべて主人公に感情移入して読むものですので、読んでいて単純に気持ちがいい
「はじめの一歩」とは線対称な作品です

あとは何と言ってもリンのセリフですね
言葉面は悪いですが内容が的確すぎて強烈です

ションベン臭い大物然とした態度で
中身のない水増し話をすることこそ
「バカはバカである」って…「そんな風に僕は思うんですよ」

発言には気をつけたいと思います

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-08-18 19:53:03] [修正:2008-08-18 19:53:03] [このレビューのURL]