ホーム > 不明 > アニメージュ > 風の谷のナウシカ

8.05点(レビュー数:77人)

作者宮崎駿

巻数7巻 (完結)

連載誌アニメージュ:1982年~ / 徳間書店

更新時刻 2012-09-13 16:35:56

あらすじ 極限まで科学技術が発展した人類の引き起こした「火の7日間」と呼ばれる最終戦争により、文明が滅びた後の遠未来世界が舞台となる。人々は発掘される戦争以前のオーバーテクノロジーを利用しつつも、基本的には中世的な生活を送っている。腐海と呼ばれる、巨大な菌類・苔類・シダ類からなる森、そこに棲む蟲(むし)と呼ばれる巨大節足動物群。人々はそれらに脅え、あるいは畏れ敬いながら生きている。

主人公ナウシカは、腐海のほとりにある、辺境の小国「風の谷」の族長の娘である。本作品では腐海や蟲をも愛する心優しいナウシカが様々な人々と出会い、艱難辛苦を重ねて成長し、自らと世界の運命、そして世界の真実の姿に向き合い、受け入れていこうとする姿が描かれていく。
(wikipediaより)

シェア
Check

風の谷のナウシカのレビュー

点数別:
41件~ 45件を表示/全77 件

6点 そうすけさん

全七巻だがその密度は二十巻程度に感じた。
コマが小さく、印刷もやたら悪くて疲れた。
テーマは壮大で、全てを理解すれば大きな感動が味わえるのだろうが、自分は映画でも十分感動したのでもういいです。

なにより余程時間的精神的余裕がないと読み返す気にもならない。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2009-01-19 00:28:20] [修正:2009-01-19 00:28:20] [このレビューのURL]

10点 トトさん

ここまで練りこまれると何もいえません。

世界観、ストーリー、絵・・・
ある意味マンガの到達すべき一つの頂点といったら言いすぎでしょうか。

複雑な分、何度も読み返さなければならないかもしてませんが、
この圧倒的な世界観、ぜひ味わってみてください。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-12-17 19:20:18] [修正:2009-01-14 13:18:47] [このレビューのURL]

2点 グランパスさん

映画のナウシカは序盤でしかなく、漫画で続きが読めます。
宮崎絵を漫画で読めるというのも贅沢です。

ただ良い点はそのくらいでしょうか。
自分としては絵がごちゃごちゃして、コマ割など含め非常に読み辛かったです。
正直、ナウシカも他キャラも意味わかんなかった。
ストーリー自体もよくわからなかった・・・。
それが率直な感想です。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2009-01-04 17:20:42] [修正:2009-01-04 17:20:42] [このレビューのURL]

9点 しまうまさん

物語の世界観は圧巻といわざるを得ない。
絵の緻密さは本当にきれいだった。
ここまですごい漫画はあるものなのか。と。


地名や人名だったりが覚えにくかったり複雑だったりするので
読むときは一気に読む気でいないとしんどいかもしれない。
全7巻。読み始めるのにちょっと気合が必要かなと思ったので9です。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2008-12-14 22:36:13] [修正:2008-12-14 22:36:13] [このレビューのURL]

10点 しっとりさん

素晴らしいの一言かな。


奥が深いし、考えさせられた。

映画としてどんどん新しい作品を出すのではなく、これを何部か分けてでも良いからやって欲しい気持ちがある。
でも、無理な気がするが・・・

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-12-02 03:39:10] [修正:2008-12-02 03:39:10] [このレビューのURL]

PR


風の谷のナウシカと同じ作者の漫画

宮崎駿の情報をもっと見る

同年代の漫画

アニメージュの情報をもっと見る