ホーム > 不明 > 月刊コミックバーズ > リアル鬼ごっこ

0.88点(レビュー数:26人)

作者杉山敏

原作山田悠介

巻数1巻 (完結)

連載誌月刊コミックバーズ:2004年~ / 幻冬舎

更新時刻 2009-11-25 06:27:04

あらすじ 現在最も注目されるホラー作家、山田悠介のベストセラー「リアル鬼ごっこ」ついにコミックス化! 期待の新鋭杉山敏が描く戦慄の“佐藤”狩り。
Amazonレビューより。

シェア
Check

リアル鬼ごっこのレビュー

点数別:
6件~ 10件を表示/全24 件

1点 Sealさん

このサイトでの評価があまりにも低いので前から気になっていました。
先日古本屋で衝動買いしましたが、大失敗でした・・。
やはり申し訳ないのですが絵が酷過ぎる。
とても単行本として出版できるレベルだとは思えません。
リアル鬼ごっこという設定は悪くないかなとも思いますが、ストーリーは陳腐に感じました。
自分は原作の小説は未読なんですが、これで本当に売れたんでしょうか?
他のレビューを見ると、ラストがやや違うそうなので小説の方が多少マシなのかな。
1巻だけなので何とか読破できましたがそれが限界でした。
2点以下の点数をつけるのは初めてです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2009-08-25 19:09:09] [修正:2009-08-25 19:09:09] [このレビューのURL]

0点 メカざわさん

テーマ作品。絵はキムチをドブに捨てたようなもの。これって同人誌なの?今日び同人誌だってきれいな絵だよ。

これは自信があります。間違いなく0点です。構成力0点、原作レイプ0点、絵0点、演出0点、すべてムダムダムダムダー。他の方も辛い点数だし、他のレビューサイトを見てもみな0点です。いずれ漫画に教科書がでるようなら、ダメの見本として貴重なサンプルとなるでしょう。

原作は読んでませんが結構大ヒットしたそうだし、映画化もするそうです。もし原作が本当におもしろいのであるなら、この漫画はそれをダメにする最低のスパイスですね。少なくとも本作品を読んで原作を読もうという気になれません。

とにかく内容がザル。中学校の漫研で発表された作品なら将来が楽しみといったかもしれない。完全にタイトル負けしている。実は購入前にレビューサイトで酷評を受けているのは知っていたのだが、そこまでの酷評をされているならきっと賛否両論なのだと思い、期待を胸に買ってしまったのだ。賛否両論?否定意見以外を聞いてみたいよ。さっさと絶版になればいいのに。間違って国外で出てしまったら日本という国が誤解される。日本の恥だこんなの。政治家とこの作品は海外に行くんじゃない!バカタレ。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2009-08-19 21:02:22] [修正:2009-08-19 21:02:22] [このレビューのURL]

0点 ミドリちゃんさん

これは,凄い漫画である。
恐らくこの漫画を見た後に読んだ漫画は,いつも以上にその価値を見出せるだろう。
そういう意味では,評価すらしてもいい。
けど超つまんない。絵下手。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2009-02-20 21:15:35] [修正:2009-02-20 21:15:35] [このレビューのURL]

1点 チビ太さん

知り合いが、小説が面白い、と言っていたので、
漫画のほうを買ってみた。

・・・・・・。

一度しか読んでないから、
(というかもう読む気もあまりないが・・・)
もう一度読むと評価が変わるかもしれないが、
この点数以上は自分には付けられません。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2009-02-05 19:52:05] [修正:2009-02-05 19:52:05] [このレビューのURL]

2点 右から左へ。さん


愛すべき糞漫画。原作は読んでいない。

絵は見ててほほえましい。ある意味。表紙に騙されてはいけない。

絵やストーリーの破綻具合から判断しても、自己満足的な作品であることは間違いない。だが、そこまで嫌悪感やうざったさは感じられなかった。一応オチらしきものも付いている。隣人13号をはじめとする、信じられないような糞漫画を読んでいさえすれば、免疫によって読破できるはず。一応ラストは作者なりに考えたらしいことに加えて、1巻というコンパクトさもプラス要素。

暇があったら読んであげて下さい。立ち読みで十分です。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-10-17 19:00:23] [修正:2008-10-17 19:00:23] [このレビューのURL]

PR


リアル鬼ごっこと同じ作者の漫画

杉山敏の情報をもっと見る

同年代の漫画

月刊コミックバーズの情報をもっと見る