ホーム > 青年漫画 > イブニング > モテキ

5.51点(レビュー数:29人)

作者久保ミツロウ

巻数4巻 (完結)

連載誌イブニング:2008年~ / 講談社

更新時刻 2011-07-28 00:33:24

あらすじ 藤本幸世、29歳、派遣社員。恋にヘタレな、最近流行の草食系男子。人生初の「モテ期」に孤軍奮闘!

備考 モテキ女性陣のその後を描いた4.5巻も発売中

シェア
Check

モテキのレビュー

点数別:
11件~ 15件を表示/全29 件

4点 あおはなさん

いや、普通に面白く読んでいたのですが・・・ラストで悪い意味で個人的に落とされてしまった感じがして一気に点数下げてしまいました。いや、何がいけないということではないのですが、「いつか」がどうなったんか最終巻で一切触れられていないのはストーリー展開的にどうなのか?要は「中途半端な終わり方やなあ」みたいな感覚を受けたのですね。おそらく作者(あるいは編集さん)の中では彼女はいわゆる「かませ犬」的存在を前提としていたんでしょうね。でもこの作品読んだ人ならわかるでしょうけど、作者(あるいは編集)が意図した以上に彼女(いつか)のキャラが立ってしまっているので、その点の認識が創作段階であるはずだから、修正して欲しかったですね。ほんとただそんだけなんですが、読後感は重要なんだとつくづく再認識させられた作品。逆にラストがよければ結構プロセスは挽回しちゃうしね。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-11-03 21:23:36] [修正:2010-11-03 21:23:36] [このレビューのURL]

8点 究極娯楽さん

全体を通してとても読みやすかったです。見ていてなんか人ごととは思えないようなところもあり、おもしろかったです。
普通の人の普通の話だからこそ、これだけ楽しんで見れたのではないかと思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-10-02 16:22:29] [修正:2010-10-02 16:22:29] [このレビューのURL]

8点 やじウマさん

どうも主人公のステレオタイプな設定とか「モテキ」なんていう安直なタイトルからか「草食系男子云々」とか「主人公に感情移入できるかどうか」っていう観点からしか語ってない人が多いけど、あくまでそれは表面的な所でしかないんじゃないかな。物語は藤本の色恋沙汰以外にも長年の親友とか過去のコンプレックスの話とかいろいろあって、そういうの無理矢理ひっくるめるとこの漫画のテーマというか本質は「自分以外の他人(好きな人や親友諸々)と向き合うこと」にあるんじゃないだろうか。「草食系」とか「モテ」「非モテ」っていう流行語だけで語るのはもったいない、もうちょっと普遍性のある作品だと思う。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-08-13 00:04:35] [修正:2010-08-13 00:04:35] [このレビューのURL]

8点 ジブリ好き!さん

自分が主人公に感情移入できるか否かで、この作品の面白さも変わってくると思う。

この漫画はかなりのリアリティをもって描かれている。しかし、これがリアルかどうかは、人それぞれだ。
でもこの漫画を120%楽しめるのは、やはり自分が今でいう「草食系男子」である必要があると思う。というか、そうであれば嫌でも主人公に自分を重ねてしまえるのだ。そうなると、ストーリー的に面白いかどうかはどうでもよく、自虐感に苦笑さえしてしまえる。
しかし痛みを感じるのは序盤だけで、中盤以降この作品は指南書的な役割を果たすかもしれない。読んでいて「やっぱそうだよなぁ」と思えることも多々(わかっていても実践できないのが問題なんだけどね)。だが、そこに大きな希望を抱かせてくれるのは、作者が女性であるということ!女性が描く、男性の恋愛コンプレックス話なので、「あ、やっぱ女性もこう思ってるんだ!」って感じるのは、もうこれ以上とない援護射撃だ。

女性のタイプも1通りでなく、様々なので、自分に近い状況も見つけやすい。別にに自分が草食系男子じゃなくとも、どのキャラでもいいから感情移入できてしまえば、この作品は「面白い」という枠組みを超えた価値をもつはず。

従来の恋愛漫画とは違う、現代的な作品。
あなたにとって、このお話は「現実的」なお話ですか?それとも「現実」なお話でしたか?

(2010年8月追記、全巻読了)
締め方は、後書きで言っている通り、フジの成長譚として十分だったと思う。結局この話は恋愛物語ではなく、フジの自信のなさやモテないというレッテルが根拠のない妄想であったことを気付かせる話だったのだ。
作者は、世の草食系男子達に警鐘を鳴らしているのかもしれない。

「モテ期は向こうからやって来るものではなく、自分で行動を起こして手にするもの。
自信を持てない自分に嘆き、草食系なんて枠組みに甘えて、時間があなたに出会いをプレゼントしてくれると思ってるの?
さあ、行動するんだ!!
周りの人間に頼ったっていい、フジでさえ動き出したんだ、乗り遅れるな!!」

ナイスレビュー: 2

[投稿:2010-03-30 15:46:34] [修正:2010-08-05 22:27:41] [このレビューのURL]

7点 幻想さん

読みやすい漫画だった。
読んでいて楽しいし話しの進み方も良かった。内容は結構軽めなので人にも勧めやすい。作者の描きたいことがそれなりにしっかり描けている。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-08-05 00:34:19] [修正:2010-08-05 00:34:24] [このレビューのURL]

PR


モテキと同じ作者の漫画

久保ミツロウの情報をもっと見る

同年代の漫画

イブニングの情報をもっと見る