ホーム > 青年漫画 > 月刊アフタヌーン > 神戸在住

7.8点(レビュー数:40人)

作者木村紺

巻数10巻 (完結)

連載誌月刊アフタヌーン:1999年~ / 講談社

更新時刻 2011-03-24 14:36:21

あらすじ 高校卒業後、東京から神戸に引っ越してきた、神戸の総合大学芸術科に通う「辰木 桂」の大学生活を中心とした日常を描いたエッセイ作品。

備考 2002年5月 第31回日本漫画家協会賞新人賞を受賞

シェア
Check

この漫画のレビュー

5点 jdf54jさん

サインペン1本で書いたような画風の割に校内や街の雰囲気、
人と人とのコミュニケーションの暖かさは
よく伝わってるし、セリフも考えて喋らせてるのもわかるんだけど
学生の内輪ノリを延々みせられているようで、如何せん
読み進めるのが苦痛だった。
セリフは多いものの、ヤマなしオチなし、ただただ日常が流れてるだけ

友達からの絵葉書に、近況報告としてこの漫画のスタイルで
1ページ描かれていたら
受け取った方も情感溢れんばかりかと思うが
漫画として何冊も読むのはきついなあ。
大人向けのシャレた雰囲気を出すために
意図的に漫画的な展開を削っているように見える。
これに近い漫画家だとわたせせいぞうとか。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-12-29 03:41:10] [修正:2010-12-29 04:25:14]

神戸在住と同じ作者の漫画

木村紺の情報をもっと見る

同年代の漫画

月刊アフタヌーンの情報をもっと見る