ホーム > 不明 > 月刊ステンシル > AQUA

7.35点(レビュー数:14人)

作者天野こずえ

巻数2巻 (完結)

連載誌月刊ステンシル:2001年~ / スクウェア・エニックス

更新時刻 2011-03-17 14:39:48

あらすじ 地球歴2301年、かつて火星と呼ばれていた惑星AQUAの都市ネオ・ヴェネツィアで、一人前の水先案内人(ウンディーネ)になるために奮闘する水無灯里の日常をコミック1巻=1季節のペースで描く。

備考 現在、マッグガーデンから新装版が発売中。「ARIA」に続く。

シェア
Check

AQUAのレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全14 件

9点 CUBさん

「ARIA」の世界観や雰囲気はこちらが基盤となっている
「ARIA」の前日談なので、「ARIA」の世界に触れるならこちらを先に読むか
セットで読むのがおすすめです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-01-11 18:59:20] [修正:2014-01-11 18:59:20] [このレビューのURL]

10点 ショーンさん

アリアとアクアはセットで完結なんで、どちらか読んでこの雰囲気に合うと思った方だけ読みましょー
読んでいて心が落ち着く。何か疲れている時や嫌なことが合ったとき読むと、尚更効果があります。私にとってストレスを消してくれる最高の癒やし漫画です。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-01-30 07:47:19] [修正:2012-11-27 13:35:04] [このレビューのURL]

7点 gundam22vさん

物語、漫画の地力にも「ARIA」の導入編といった感じですね。画力がこの頃からかなり高いのは安心して読めます。ここで合うか
どうかがこの漫画のポイントなので全2巻ってのもとっつき易い
入門編でリトマス紙になりそうです。「ARIA」から入った人も本作を読んだ方が「ARIA」終盤は感慨がひとしおだと思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-09-10 06:53:53] [修正:2012-09-10 06:53:53] [このレビューのURL]

7点 鋼鉄くらげさん

「ARIA」と「AQUA」に興味があるのだけれど、この二つの関係性がよく分からないという人のために説明します。

「AQUA」は言ってみれば「ARIA」の「第0巻」。

つまり内容的には、この「AQUA」の方が「先」の内容になります。なので、「ARIA」を読んでみたいという人は、まずこの「AQUA」全2巻を読んだほうがいいと思います。
(自分はそれを知らずに「ARIA」から読み始めてしまったため、最初は何が何やらさっぱりでした。)

話の内容としては、おおよそ「ARIA」に至るまでの、主要人物との出会いが主となっています。(まぁ中にはフライングして登場している人物もいますが。)
話の深みとしては、評価点が7点であるように、それほど深みのあるものではありませんが、「天野こずえ」という作家が生み出す「世界観の透明性」を、一人でも多くの人に伝えたいと思えるような、心の澄み渡る作品となっています。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-02-10 22:27:17] [修正:2012-02-10 22:28:51] [このレビューのURL]

8点 臼井健士さん

未来世界を舞台にした「噂の近未来ヒーリング(癒し)コミック」を初体験。

まず作者の画力が激高。人物はそれほどでもないのだが・・・風景・建物にそれが顕著。
そして流れていく時間・空気までも画面上に表現出来る技術に感嘆。カラーページの表紙やコミックスカバーが作者の力量の見せ所(魅せどころ)。

次に「水」をテーマにした世界観と設定に夢があって素晴らしい。未来の人類が「赤茶けた生物も住めない火星」を豊かな水に満ちた惑星に「科学の力」を使って作り変えたという点。科学の発展は大量の資源の浪費、生態環境の破壊・・・等に繋がっていくという絶望ではなく、使い方さえ誤らなければ「素晴らしい恩恵をもたらしてくれるのだ」という希望を感じてならない。

そんな水の惑星となった火星に地球からやって来た主人公がイタリアのベニスよろしく、水上都市のゴンドラ漕ぎになるべく日々を送っていく。そこで様々な人と出会い、色を変えていく景色を目にし、そしていつしか主人公と共に読者もこの「桃源郷のような仮想空間」へと誘われていく。

そこではあくせくと動くことは無意味となり、不可思議な現象にですら寛容になり、そして・・・いつもは早足であるはずの「時間」でさえもその歩みを緩めるのだ・・・・。

メジャー誌では決して育たないであろうこの「未体験の快感」を宝箱の中に誰にも知られないように鍵を掛けて隠しておきたくもあり、おきたくもなし・・・・・。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-06-27 10:54:04] [修正:2012-01-03 09:42:14] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
123

AQUAと同じ作者の漫画

天野こずえの情報をもっと見る

同年代の漫画

月刊ステンシルの情報をもっと見る