ホーム > 少年漫画 > 月刊少年マガジン > BECK

7.79点(レビュー数:53人)

作者ハロルド作石

巻数34巻 (完結)

連載誌月刊少年マガジン:1999年~ / 講談社

更新時刻 2009-12-27 15:47:26

あらすじ 主人公は趣味も特技もとくにないふっつーの中学生:田中幸雄、通称・コユキ。このコユキ、ある日偶然道で出会ったヘンな犬を助けたことにより犬の飼い主である「あの男」に出会ってしまう。助けた犬の名前は「BECK」。沖縄出身のアイドル「国吉ちえみ」を最高の音楽と信じて疑わなかったコユキが、全米のカリスマバンド「ダイイング・ブリード」との衝撃的な出会いによって生活の中の何かが変わっていく…。

備考 単行本はKCDXから発売。

シェア
Check

BECKのレビュー

点数別:
6件~ 10件を表示/全53 件

9点 abexturnerさん

バンド漫画の最高峰といえるでしょう!

なんの取り柄のなかった少年コユキは謎の帰国子女竜介と出会い
音楽の道にのめり込み活躍していくサクセスストーリー。

コユキは竜介と出会わなかったら平凡な人生を送っていたでしょう。

誰にでもこの人と出会ってなかったら・・。ってのがあると思います。

人との出会いって大切だなって感じさせる漫画です。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2012-01-27 17:41:26] [修正:2012-01-27 17:41:26] [このレビューのURL]

8点 稲崎さん

小市民でしかないコユキが、魑魅魍魎うろつくバンドや芸能界、外人勢、ネットスラングを使うなら「勝ち組DQNリア充」の世界で揉まれながら成長していく姿はとても素晴らしかった。
性格の悪い敵役、小物、極悪人は多くいたが、そんな彼らもコユキ達の音楽は認めていた点も良かった。
音楽を知らない人でも楽しめるので、オススメしたい一作。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2011-12-10 02:58:56] [修正:2011-12-10 02:58:56] [このレビューのURL]

10点 07yamutyaさん

これを読んだあとは必ずギター弾いてる

漫画なのに、音やライブの雰囲気が伝わってくる

キャラも、かっこいい奴らと個性的なやつらがたくさんいておもしろい
ブスが多いため、ヒロインが際立つ

ギャグセンスもある

ストーリーも無駄が無く
すらすらいけるため
何度も読み返しちゃいます。飽きません。

バンド漫画no.1だと思いました。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2011-08-15 12:24:35] [修正:2011-08-15 12:24:35] [このレビューのURL]

6点 columbo87さん

バンド物としては綺麗にドラマをやっていた。迫力ある演出と音楽表現の妙が冴えていた。


千葉には人をひきつける先天的なものがある!
なんだあいつ!日本人ばなれしたファンキーさだぜぇ!!(ペキペキ
あのドラムは一番伸びしろがあるな、俺がみっちり育てたいぜ!!
な、なんだあのギター!はんぱねぇー!!(ギュギュギュワーン
コユキのうたごえはキセキだぜぇーアンビリバボーぉ

っていうのを二回繰り返した漫画という感想。
コユキがギターけなされるのは歌声が終始完璧で天才的すぎるので作った欠点なんだろうがねぇ・・・

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-08-09 23:52:44] [修正:2011-08-09 23:54:56] [このレビューのURL]

7点 トラヴィスさん

バンド、仲間、青春、挫折、成功。そんな連想ワードですねこの漫画は。
このワードにピンときた方は是非。

途中で一時勢いが落ちますが、まぁ最後まで走りきりましたね。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-06-01 13:13:55] [修正:2011-06-01 13:13:55] [このレビューのURL]

PR


BECKと同じ作者の漫画

ハロルド作石の情報をもっと見る

同年代の漫画

月刊少年マガジンの情報をもっと見る