ホーム > 不明 > アクションピザッツ > 銀と金

8.34点(レビュー数:63人)

作者福本伸行

巻数11巻 (完結)

連載誌アクションピザッツ:1992年~ / 双葉社

更新時刻 2012-08-21 12:47:47

あらすじ 「人生を変える億って金欲しくないか?」森田の前に突如現れた謎の男・銀二。"銀王"と呼ばれるその男に見込まれ、次々と試されていく森田。「人をひとり殺してもらいたい・・・」森田の出す答えは?そして銀二の思惑とは!?破格の金銭が飛び交う、想像を超えたスリリングな裏世界への扉が、今、森田の目の前で開かれる!

備考 文庫版は全8巻

シェア
Check

銀と金のレビュー

点数別:
11件~ 15件を表示/全63 件

7点 paranaさん

ギャンブルマンガの大家、福本伸行の初期作品。
金やギャンブルに対する哲学や心理戦・頭脳戦での駆け引きなど
福本作品の面白さが十分に詰まっているし、
(「ざわざわ」というおなじみの心理描写も出てくる)
最近の福本作品と比べると、ストーリーの引き延ばしがなくテンポよく読み進められる。

古いマンガであるがそれほど古さを感じさせないし、
福本マンガを面白いと思ったことがある人ならぜひ一度は読んでおくべき作品だ。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-06-21 15:32:50] [修正:2014-06-26 23:52:40] [このレビューのURL]

7点 pazzoさん

まさに夢中になって読みふけってしまうような漫画

ハラハラドキドキ、先が気になって読むのを止められません。
緊迫感ではカイジが上かもしれないが、キャラクターの魅力はこっち。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2013-08-29 08:29:11] [修正:2013-08-29 08:29:11] [このレビューのURL]

5点 torinokidさん

福本作品群では比較的ちゃんとしてるほう。
トンチキでもないし、引き延ばしもないし。

続きがとても気になる作品なので
一回目はとても面白く読める。

ただしトリックが雑と言うか幼稚な感が否めないので、
個人的にはちょっと微妙な評価になってしまう。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2013-05-16 17:21:10] [修正:2013-05-16 17:21:10] [このレビューのURL]

7点 kikiさん

裏世界の勝負事や体を張った殺人鬼との対決などバリエーション
豊かで、テンポよく話が進んでいくのがよかったです。
色々詰め込んであるので話によって面白さのばらつきがあるなぁと
思いました。
私はポーカー編とマージャン編が手に汗を握って楽しめたかな。

最後がしりきれとんぼのように終わっているので全体的にテーマが
ぼやけた印象があるけど、ハラハラしながら読める良作品だと思います。

お姫様抱っことマージャン編のラストの手の中チラリには
度肝を抜かされました。森田じゃなくても「銀さん最高!」って
なってしまいますね。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-07-03 18:33:11] [修正:2012-07-03 19:00:24] [このレビューのURL]

9点 レントロンさん

カイジもいいけど、総合力では断然こっち。
荒削りなところはあれど、間違いなくギャンブルものの金字塔でしょう。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-02-09 18:00:22] [修正:2012-02-09 18:00:22] [このレビューのURL]

PR


銀と金と同じ作者の漫画

福本伸行の情報をもっと見る