ホーム > 不明 > メフィスト > 外天楼

6.95点(レビュー数:20人)

作者石黒正数

巻数1巻 (完結)

連載誌メフィスト:2008年~ / 講談社

更新時刻 2012-09-19 09:54:52

あらすじ 外天楼(げてんろう)と呼ばれる建物にまつわるヘンな人々。エロ本を探す少年がいて、宇宙刑事がいて、ロボットがいて、殺人事件が起こって……?
謎を秘めた姉弟を追い、刑事・桜場冴子は自分勝手な捜査を開始する。
"迷"推理が解き明かすのは外天楼に隠された驚愕の真実……!?

奇妙にねじれて、愉快に切ない―石黒正数が描く不思議系ミステリ!!

シェア
Check

外天楼のレビュー

点数別:
6件~ 10件を表示/全20 件

6点 藤西充さん

初めて読んだ石黒漫画

最初の方は何が面白いんだろう?
って思いながら読んでたけど
後半から一気に引き込まれた

読んだらとりあえず二周目にいくほど構成が上手い
石黒漫画に慣れたせいか、二周目はつまんないと思ってたギャグが面白く感じた
特にあのポイント制ww

最後のページは皆が笑顔で描かれてて
一つの劇を演じてたように感じられるので
あのキツい終わり方もやわらいだ

メフィストに二年間も載ってたらしい
二年かけてのドッキリとかすご過ぎ(笑)

ナイスレビュー: 0

[投稿:2013-04-06 18:41:05] [修正:2013-04-06 18:41:05] [このレビューのURL]

6点 勾玉さん

気軽に中華料理を楽しんでいたら、いつの間にかフランス料理になっていた
っていうくらい、導入と締めではテイストが違う。
どっちの料理もそれぞれおいしいし、隠し味を仕込みながら
気付かせずに擦り替えていった手際は見事だけど
やはり統一感には欠けたのか、あの結末の割に心に残るものは少なかった。

ナイスレビュー: 2

[投稿:2012-09-19 09:57:50] [修正:2012-09-19 09:59:25] [このレビューのURL]

6点 gundam22vさん

それ町は合わなかった自分が途中までは読めないことはないな
ってくらいのノリだったわけですが、途中からのシリアス展開
、伏線回収には驚きました。絵柄やキャラの妙な愛くるしさ(
特に女刑事が可愛いです)も随所に発揮されていた方がかと。
全1冊というのも手頃だと思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-08-31 00:23:30] [修正:2012-08-31 00:23:30] [このレビューのURL]

こういう物語の構成は大好きだがイマイチ拙い印象もする
それともこのB級感が「味がある」と言わしめているのか

それ町でもちょくちょく見かけることがあった、なんでもないような些細な伏線
エロ本を漁る少年たちも滅茶苦茶な刑事も
すべてはひとつの"人間の定義"へと繋がっていた。

3年以上に渡って連載していたなんて…
それだけかけただけのことはあるかも。


石黒先生が言うことにはこのマンガ、『全体的なテーマがエロスです。アガペの対極です。』
加えて『お子さんにもそれ町を読ませてるという親御さんは注意』なんて茶化してるけど
言わんとしてる本当の意味は欠けたものへの愛、ってことでしょう。
芹沢の愛、鬼口の愛、そしてエロ本への愛だって。

なるほどなーと思った。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-07-21 16:50:47] [修正:2012-07-21 16:50:47] [このレビューのURL]

5点 asd5さん

ネタバレになっちゃうのであまり書けませんが、
どんな漫画なのかは皆さんのレビュー読めば大体想像つくと思います。

1つ1つは石黒節の面白さがありますが、結局仕掛け優先になってしまったか、
1冊の漫画としてそれほどでもない、という感じになってしまいました。特にラスト…
この作者の1冊完結モノでは「ネムルバカ」の方をおすすめします。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-07-09 21:00:35] [修正:2012-07-09 21:01:17] [このレビューのURL]

PR


外天楼と同じ作者の漫画

石黒正数の情報をもっと見る

同年代の漫画

該当なし

メフィストの情報をもっと見る