ホーム > 青年漫画 > 週刊ヤングジャンプ > SIDOOH 士道

5.8点(レビュー数:20人)

作者高橋ツトム

巻数25巻 (完結)

連載誌週刊ヤングジャンプ:2005年~ / 集英社

更新時刻 2009-11-25 06:29:50

あらすじ ニッポンが「幕末」と呼ばれる少し前、動乱の世に放たれた二人の兄弟がいた。
兄は雪村翔太郎14歳、弟は源太郎10歳――たった二人で生きることを誓った幼き侍に、時代の混沌、修羅の世界が容赦なく降りかかる!

シェア
Check

この漫画のレビュー

7点 gundam22vさん

キャラ、絵、剣戟、それぞれにレベルが高い幕末を題材とした作品。前半の高揚感が、次第に幕末史実キャラが多数登場して、その中に取り込まれる格好で失せて行くのが惜しかったです。それでも話としてはテンポ良く読めて綺麗に終われたとは思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2018-08-02 19:13:11] [修正:2018-08-02 19:13:11]

SIDOOH 士道と同じ作者の漫画

高橋ツトムの情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊ヤングジャンプの情報をもっと見る