ホーム > 少年漫画 > 月刊少年マガジン > ロケットマン

6.87点(レビュー数:8人)

作者加藤元浩

巻数10巻 (完結)

連載誌月刊少年マガジン:2001年~ / 講談社

更新時刻 2009-11-25 06:26:48

あらすじ 幼いころの記憶が断片的にしかない主人公の水無 葉がひょんなことからRと呼ばれる傷を負った男を助けて・・・
「QED 証明終了」の加藤元浩がおくる冒険ロマンストーリー!

備考 文庫版は全5巻

シェア
Check

ロケットマンのレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全8 件

9点 Leonさん

QEDも良かったけど、個人的にこちらが作者の最高傑作だと思う。
伏線貼りと回収が上手いし、アクションシーンも読みやすい。
キャラはQEDと被りが見られるけど、主人公の成長も描かれているし、
他のキャラも魅力的。全10巻と丁度いい巻数なので
加藤元浩作品の入門として最適。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-10-24 23:05:47] [修正:2019-09-19 14:50:29] [このレビューのURL]

7点 gundam22vさん

QEDとややキャラが似てるな(主人公、R、ヒロインは読んだら
すぐに気付くと思う)というのはあります。
しかし、推理系だけじゃなく、冒険要素、アクション要素(格闘シーンはあまり上手くないですが)を加えて、続き物話として10巻で世界レベルの話になり、伏線も回収しているなかなかの作品かと思います。
加藤先生の作品で「QEDは長すぎるからとりあえず」、
「大きなストーリーもある話が見たい」と希望する人には
格好の作品だと思います。

ただ個人的に、主人公が途中からRになった位影が薄くなったのと、ヒロインも途中から同様にアイエネスになったような感じで、主人公&ヒロイン交代のような格好になったのは、「少年よ冒険せよ」というキャッチフレーズの漫画としては、残念だったような気がします。



ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-12-15 01:56:36] [修正:2010-12-15 01:56:36] [このレビューのURL]

7点 ラッコさん

ストーリー的には少しめちゃくちゃなところも多いけど、なぜか面白いと感じる漫画。
たぶんキャラクターがいいからなのかな。

この作者の漫画にしては、アクションシーンが結構多いけど、アクション漫画ではないよね。
でも、読みやすいし十分面白かった。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-05-09 00:12:10] [修正:2010-05-09 00:12:10] [このレビューのURL]

5点 bugbugさん

冒険活劇を描くにはちょっとぎこちない印象
推理が展開されて、ハラハラドキドキもないことはないが
いまいち琴線に響かない

冷戦の構造や世界情勢の諸問題など、シリアスに描こうとする場面で
シリアスにストーリーを紡ぐことに徹しきれていないのが原因だろうか

ナイスレビュー: 0

[投稿:2009-06-03 12:50:10] [修正:2009-06-03 12:50:10] [このレビューのURL]

5点 yokatopiaさん

俺が、このマンガに得点をつけてやる。
このマンガは5点だ!
はんぱなんだよ・・・。何を伝えたいのか、さっぱりわからん。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-12-25 00:38:09] [修正:2008-12-25 00:38:09] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
12

ロケットマンと同じ作者の漫画

加藤元浩の情報をもっと見る

同年代の漫画

月刊少年マガジンの情報をもっと見る