ホーム > 青年漫画 > 週刊ヤングマガジン > 行け!稲中卓球部

7.53点(レビュー数:54人)

作者古谷実

巻数13巻 (完結)

連載誌週刊ヤングマガジン:1993年~ / 講談社

更新時刻 2011-04-15 20:23:20

あらすじ 熱血少年・竹田が率いる卓球部には、妖怪たちが住むという――。
変態の前野、 「あしたのジョー」オタクの井沢、ハーフの毒ガス王子こと田辺、ド級のムッツリスケベ・田中。副部長の木之下だけが、稲中一のモテ男!
個性豊かな部員がそろうこのクラブは、まさに変人の園……。
濃厚ピンポン・ライフ、ギャグの渦巻く青春グラフィティーのはじまり!

シェア
Check

行け!稲中卓球部のレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全51 件

人生で一番笑ったギャグ漫画です。
内容は低俗で露骨な下ネタの濫用です。ダメな人はとことんダメでしょう。

死ね死ね団好きでした。あと田原年彦、パンツ職人は腹筋痛かったです。

下ネタだけだと思われがちですが、思春期ならではの苦悩とか、アイデンティティーの確立とか、
劣等感からの捻くれた価値観とか、意味深で共感する部分もあります。

今の暗い作風に通ずる要素も見られます。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-11-23 14:53:26] [修正:2016-01-31 20:24:16] [このレビューのURL]

8点 fooさん

面白いっ。最初の頃はちょっと面白いくらいでしたが
絵が上達するにつれて、キャラクターがキレキレになっていって
前野も最初はちょっと嫌なヤツくらいだったけど、途中からは
見事なエゴイストっぷりになったし、各々キャラ立ちがすごかった

ギャグも漫画的だったり日常的だったり、こんなギャグやってみたい
こんな生活してみたいと思わせる奇行の数々

ギャグ漫画なのに女の子も可愛いし、友情も見事に描かれてる

笑い、恋愛、友情、部活、エロ、こんなに沢山の要素が入ってる素晴らしい
ギャグ漫画!!!

ナイスレビュー: 0

[投稿:2013-10-03 23:30:14] [修正:2013-10-03 23:30:14] [このレビューのURL]

7点 pazzoさん

下品極まりないゲスな作品ではあるんだけど、結局のところ笑ってしまうからそれで良いのだ。

中学時代ワキガの人のあだ名はミッチェルでした。
ごめんなさい。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2013-03-11 17:23:46] [修正:2013-03-11 17:23:46] [このレビューのURL]

8点 N0Bさん

完結しています。 全巻読みました。
一級品のくだらない下ネタと独自の世界観を持ったギャグ漫画で一時代を築いたギャグ漫画の金字塔的な作品だと思います。
中学時代に読んでましたが、当時は誰もが読んでいたと記憶しています。
変にシリアスな話やマジな卓球の話をせずに、フリに使って最終的にエロか笑いに持っていく徹底したスタイルで、ギャグ漫画にありがちな「最初だけは笑えたけど」みたいなこともなく、くだらないギャグが多いのに薄っぺらさを感じさせない、よく考えて練られた漫画だと思います。
大人になってから読むと、懐かしさがまた良い。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-08-14 13:44:11] [修正:2012-08-14 14:33:57] [このレビューのURL]

9点 ynhmktさん

今までこれほどまでに大爆笑した漫画はありません!!
俺は32になった今でも酔っ払ったおじさまたちの昭和の下品な下ネタによくドン引きするんだけど、この作品の下品さと下ネタはすんなり許せるんだよね!?
俺が今でも忘れられないのがあのおばちゃんへのケツチョップ!!
そしてそのあとのリアクション!!
いや?兄貴と二人で腹が痛くなるほど笑いました!!
あと今読んでも結構エロいよね?
俺もリアルタイムで中学生だ
ったから兄貴に隠れながらこそこそ読んでました(笑)

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-08-02 00:06:49] [修正:2012-08-02 00:11:07] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
123456789

行け!稲中卓球部と同じ作者の漫画

古谷実の情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊ヤングマガジンの情報をもっと見る