ホーム > 不明 > マンガ・エロティクス・エフ > ブラッドハーレーの馬車

6.73点(レビュー数:15人)

作者沙村広明

巻数1巻 (完結)

連載誌マンガ・エロティクス・エフ:2006年~ / 太田出版

更新時刻 2009-11-25 06:41:24

あらすじ 西欧の某国。去る貴族が家の権勢と影響力を保つため、議会にある提案を持ちかける。
その提案とは「孤児院から容姿に優れた少女を定期的に引き取り、養女とする。さらにその一部を歌劇団に入れて興行する。」というものであった。
つれられていく少女は、一見、シンデレラガールに見えるのだが……。

シェア
Check

ブラッドハーレーの馬車のレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全15 件

救いがどこにもないです。
また、この悲惨な内容が見事に沙村先生の絵柄と合致してます。

構造が群像劇テイストで、それぞれ味わい深いです。
かなりビターで、後味悪いですが。

それでも絶望の中で必死に生きる少女たちは、美しく見えることもあります。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-11-15 19:40:27] [修正:2014-11-15 19:40:27] [このレビューのURL]

6点 勾玉さん

初見時は目を覆いたくなるハードな内容に嫌悪感の方が先行していた、下手をすると
「出来ることなら読みなくなかった漫画」として1点を付けていたかもしれない、
だけど悔しいかな物語としては優れている、何より話の筋立てが見事だ。
1、2話で凄惨なシーンをありありと描き
その後は人間ドラマを軸に間接的な視点で物語が紡がれていく、
直接的な残酷描写は冒頭の2話だけなのに、同じ運命を辿る少女達が引き金となって
冒頭の光景が何度も頭の中でフラッシュバックしてしまう。
今も理性ではこの物語を嫌っているが、この構成の妙には唸ってしまった。

本音の部分で嫌いになりきれない、このプロットの秀逸さがつくづくもどかしい…。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2014-05-18 00:47:35] [修正:2014-05-18 02:10:02] [このレビューのURL]

6点 藤西充さん

鬱グロ漫画

最初は嬉しくないエロシーンがいくつか書かれていたが
そのうちそれがなくなり、ただの鬱漫画に

同じ世界観の短編で、毎回ステキな鬱落ちがまってます

個人的には5話の“絆”が1番好み
自分の手を汚してまで手にいれたかったものは…

どうしようもなく、救いのない話が好きな人にオススメします

ナイスレビュー: 0

[投稿:2013-04-02 22:47:08] [修正:2013-04-02 22:47:08] [このレビューのURL]

例によって‘鬱エログロ’というワードに釣られ
怖いもの見たさで手に取ったパターンです…

読んでいくときはどうしても‘鬱エログロ’がイメージとして先行していたが、
鬱展開はもとより(エロ・グロに関してはあまり感じなかった)
全編通してよくできたひとつのドラマのように思った。

なかでも2話が特に良かったかな。
オチが印象的。最後のページで「ああやっぱりか…」と
まだこの段階ではエロもありグロもありで
そういう意味では一番期待していたものだった。

ラストは意外とさっぱりとしてはいたけどうまくまとめた感じ
最終的に多少なりとも救われたのかもしれない。


個人的には本格的グルメマンガwのあとにこれを読んだので
作者の女の子に対する趣向が本当に分からなくなりました。
(なお一番の大作であるネオ時代劇のほうは未読)

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-06-05 17:25:59] [修正:2013-03-12 18:00:16] [このレビューのURL]

9点 烏有先生さん

 漫画なんてものは大部分の人は「暇つぶし」くらいにしか思ってないわけですが、この漫画はそんな人に読んでもらいたいです。
 とても暇つぶしなどでは済まされない、むしろ心がつぶされます。
 中でもダメージが大きかったのが、第六篇「澱覆う銀」、副題「Save Her Snowy Neck」。こんなのを描ける作者の気が知れません。読者の心を裏切り、捻り切るようなこんな行いは非道の極みです。鬼畜外道でしかない。沙村は生かしちゃおけません。

 最後に、心の優しい方はこの作品を読了できずにゴミ箱に投げ捨ててしまう可能性が高いので買うのはやめましょう。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2012-12-27 15:47:49] [修正:2012-12-27 15:47:49] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
123

ブラッドハーレーの馬車と同じ作者の漫画

沙村広明の情報をもっと見る

同年代の漫画

マンガ・エロティクス・エフの情報をもっと見る