ホーム > 不明 > good!アフタヌーン > ハルシオン・ランチ

7.13点(レビュー数:15人)

作者沙村広明

巻数2巻 (完結)

連載誌good!アフタヌーン:2008年~ / 講談社

更新時刻 2010-03-05 14:49:31

あらすじ 会社が倒産し、職も家族もいっぺんに失ったさえない男・元(げん/38歳)の前に現れた、ちょっと寡黙な美少女・ヒヨス。彼女の特技は、リヤカーだろうが何だろうが、食べちゃうこと。
この、使えなさそうで本当に使えない特技の美少女と38歳無職(オトコ)のふたり組のロードムービーの行く手には、ちょっと壮大なSF的展望が待っているはず!!

シェア
Check

ハルシオン・ランチのレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全15 件

5点 gundam22vさん

一巻は面白みを感じたりもしましたが、二巻はここまでやるかの詰め込み過ぎ、ぶっ飛び具合で脳がついていかない、読みにくさにストレスという感じなのが残念。「おひっこし」でもあった悪い部分が顕著になった感じです。なんでも食べる資源回収用擬態異生物(男には保護受けやすい可愛い女の子になる)などの基本SFネタ、「無限の住人」後期の高い画力、女性キャラのかわいさ(特に沙村版メーテルなトリアゾが良かった。全体をヒロインにしたラブコメでも良かった。ヒロインヒヨスは由来といいイマイチ)は良かったのですが。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2016-11-21 20:47:41] [修正:2016-11-21 20:47:41] [このレビューのURL]

沙村作品は「無限の住人」のイメージだったので、この作風には驚きました。

終始息継ぎなく、パロディや暴走ギャグが写実的な絵で繰り広げられます。
1ページの情報量がなり多いです。

ただ後半が少しダレていて、話の着地点も良い意味で不時着でした。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-11-03 16:54:43] [修正:2015-09-11 19:59:29] [このレビューのURL]

「初めに小ネタありき」とでもいわんばかりの小ネタで成り立っているマンガ

マニアネタなぞ惜しむことなく時事ネタですらひるまず放ちまくる
もはや解る、解らない、の区別は要らない。
3コマに一回ギャグをぶちこんでくる展開に飲まれるだけである。
マシンガンのような勢い・インパクトと中毒性。

SFでなにがやりたい、じゃなく
SFならうまいこと描きたいマンガが描ける
なんて発想のように思われて設定から本末転倒している始末。

それでいて「はだしの」…ではなく「化野」のおっさんたちが
たどり着いたラストは「見事な大・団・円!!」だなんて
誰がこんな愛ある結末を予想できただろうか。
なんでもアリか!

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-06-05 17:22:32] [修正:2013-03-12 17:23:10] [このレビューのURL]

5点 jdf54jさん

目に付いた物をなんでも食べてしまう女の子が巻き起こす珍道中。
ストーリよりセリフを楽しむ漫画。頭に浮かんだセリフを租借しないで
そのまま並べてるように見えて、自分は好みではなかった。
悪い意味でのオタクのような会話がなんか痛々しい。
無邪気にリアカーやら食べてる女の子はかわいい。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2012-09-29 23:03:41] [修正:2012-09-29 23:03:41] [このレビューのURL]

7点 ルリヲさん

やりたい放題やってんなあwwって感じの漫画。

八王子在住だからか「八王子のマキシマムザホルモン」ってネタがたまらなく大好き。

レシピが載ってたリゾットを作ってみたけどまずかった(笑)

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-09-13 21:47:25] [修正:2012-09-13 21:47:25] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
123

ハルシオン・ランチと同じ作者の漫画

沙村広明の情報をもっと見る

同年代の漫画

good!アフタヌーンの情報をもっと見る