ホーム > 不明 > ゲッサン > QあんどA

6.5点(レビュー数:8人)

作者あだち充

巻数6巻 (完結)

連載誌ゲッサン:2009年~ / 小学館

更新時刻 2009-12-05 00:16:10

あらすじ 6年ぶりに戻ってきた故郷の町。兄の久が事故で亡くなって以来、初めて戻ってきた庵堂一家。久々の町並みは様変わりし、人々も様変わりしていた。そんな中、懐かしく思いながら歩く厚と何度もすれ違う一人の少女。それは、6年という歳月ですっかり美しくなった同級生の前沢遊歩であった。しかし、その美しさに驚いているのも束の間、自宅にはなんと死んだはずの兄の幽霊が…! あだち充が久々に描く、兄と弟の絆の物語、開幕!!

シェア
Check

QあんどAのレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全8 件

5点 朔太さん

毎度同じテイストのあだち作品ですが、やや劣化を感じます。

パンチら、着替え・入浴シーンなんてものを毎回乱発。
いつの時代のセンスなんでしょうか。
肝心のシナリオはほとんどなくて、得意の何とも言えない
見え隠れ気味の恋心も薄目です。

というのも、本作品はあだちさん60歳の作品ですから、
仕方ないと言えば仕方ないでしょうか。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2018-03-20 18:03:38] [修正:2018-03-20 18:03:38] [このレビューのURL]

6点 森エンテスさん

この作品を評価するのは難しいですね。

間違いなく「あだち充」作品です。
当然にファンであれば、問題無く楽しめる範囲内の作品なんですけど・・・・最終回が唐突過ぎる気がして残念と言えば残念ですね。

作品を終わらせる為に描くあだち先生の作品としては「らしい」とは思いましたが、納得しきれないモノが残りました。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2013-05-13 20:52:37] [修正:2013-05-13 20:52:37] [このレビューのURL]

7点 tsk-mmwさん

これ、ちょっと期待してます。 久しぶりのあだち先生らしい作品だなと。 それは、本人の登場・下手なシャレ・スケベ・だらだらと描く前フリ、私が先生に求めているものがそろっています。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-11-23 17:37:08] [修正:2010-11-23 17:37:08] [このレビューのURL]

6点 ブランカ傘さん

絵=4点
ストーリー=2点
肩の力の抜けた漫画。タッチやH2、クロゲなんかの幕間の回のようなゆったりとしたテンポで毒にも薬にもならないような話が続く。暑苦しいバトル漫画なんかを読んだ後にさっぱりと読みたい清涼剤的な漫画。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-08-18 09:32:38] [修正:2010-08-18 09:32:38] [このレビューのURL]

4点 リヴィエラさん

※1巻までの感想

非情に平凡な作品。
特に何があるわけでもなくストーリーが淡々と進む印象しか持てなかった。
これから何があるのか期待しながら読んでいきたい。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-08-08 15:11:15] [修正:2010-08-09 11:01:05] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
12

QあんどAと同じ作者の漫画

  • H2

    総合点:6.77点

    レビュー数:48人

  • タッチ

    総合点:6.67点

    レビュー数:37人

  • クロスゲーム

    総合点:5.93点

    レビュー数:32人

あだち充の情報をもっと見る

同年代の漫画

ゲッサンの情報をもっと見る