ホーム > 不明 > CONTINUE > ストロボライト

5.8点(レビュー数:5人)

作者青山景

巻数1巻 (完結)

連載誌CONTINUE:2007年~ / 大田出版

更新時刻 2010-02-23 00:24:12

あらすじ 夜行列車で’過去’を書き続ける小説家・浜崎正。大学時代に出会った<町田ミカ>は、映画『Q9』のヒロイン・霧島すみれにそっくりで・・・。
現実なのか、夢なのか。
交錯する過去と現在・夜行列車が向うのは、どんな未来か。

シェア
Check

ストロボライトのレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全5 件

6点 gundam22vさん

ホロ苦青春恋愛劇ですが、ミステリーサスペンス風仕立てなところに独自性があります。主人公は下手すればクズってレベルですが、ヒロインは可愛いです(表紙の通り)。やや小難しく語りすぎかなと思いつつも要旨は分かりやすく、テーマ性も頷けるものがあって、前を向いたラストでもありスッキリ感がありました。全1巻でちゃんと読める佳作だと思います。作者がその後自殺してしまっているのは残念としか言いようがないです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2017-02-27 21:14:52] [修正:2017-02-27 21:14:52] [このレビューのURL]

現実と空想の交錯、現代と過去の時間軸の仕掛けが巧みです。

物語の核の恋愛ドラマの部分も主人公に感情移入してしまい、
結構へこみました。

複雑な物語なので、何度も読んで理解したり、考察するのも楽しいです。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2015-01-25 20:32:02] [修正:2015-12-13 00:27:32] [このレビューのURL]

6点 jdf54jさん

大学3年の春。小説家を目指すも挫折中の浜崎は、自身が崇拝してやまない
マイナー映画にヒロイン役で出演していた町田と飲み会で偶然
出会う。町田は既に俳優活動を辞めているのだが、浜崎は町田を映画の
ヒロインに重ねて惚れて付き合う事になる。
それを快く思わない浜崎の知り合いで慕っている実和子が
浜崎の好きな映画を発見して・・・

とりあえずあらすじだけ書きましたが、面白さをどう書けば
いいかわからないので、全1巻だし読んでください。
流行の萌え絵に近いが、カケアミやフリーハンドを多様しており
絵から情感が伝わるので気になりません。
全1巻なので映画の方の町田がどう魅力的なのか共感できませんでした。
深いんだか浅いんだかわからんような、でも良作であることは
間違いないかと。
ヒロインが絵も性格も可愛いです。表紙につられました

ナイスレビュー: 1

[投稿:2011-12-31 13:13:41] [修正:2012-02-07 20:36:48] [このレビューのURL]

6点 s-fateさん

 良くできた小品、といった印象です。列車の中でつらつらと記憶をたどって行くと突然第三者が現れ話が急展開する、というのはどこかで見たことがある気がしますが、個人的には好きな展開です。寄せ集めでもなく打ち切りでもない一巻で綺麗に終わっている意外とタイプの珍しい作品です。この作品もSWWEETと同様主人公が一歩前へ進むところでENDとなります。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2011-11-14 02:05:01] [修正:2011-11-14 02:05:01] [このレビューのURL]

5点 bugbugさん

まったく前情報を持たずに
ふと漫画喫茶で手にとり読んだならば、
独特の「オサレ感」で結構面白いんじゃないかと勘違いしそうですが、

基本的にイタイ登場人物がちょっと気持ち悪いです。
SWWEEETは中学生だったからそのイタさが快感なのですが・・・
うーん漫画は難しい

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-01-09 14:55:52] [修正:2011-01-09 14:55:52] [このレビューのURL]

PR


ストロボライトと同じ作者の漫画

青山景の情報をもっと見る

同年代の漫画

CONTINUEの情報をもっと見る