ホーム > 不明 > 短編集 > 青い春

4.75点(レビュー数:8人)

作者松本大洋

巻数1巻 (完結)

連載誌短編集:1990年~ / 小学館

更新時刻 2009-11-25 06:29:17

あらすじ 全てに反発し、世の中に斜に構えて生きる青少年。いま、この時だけを生きる彼らの生の姿を、独特のタッチで描き出す松本大洋初期作品集。

備考 短編集のため連載開始年には発行年を記載。
2002年に豊田利晃監督により実写映画化された。

シェア
Check

青い春のレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全8 件

多様化する価値観の中での不安や反発、不安定な人間関係など、
思春期の閉塞感が全編に漂っています。

コマ割り、構図もこの頃から洗練されていて、
同じ場面を違う角度から描写するところがあり、より臨場感がありました。

「鉄コン」の鈴木なども出ていて、ファンにはたまらないですね。

「リボルバー」、「だみだこりゃ」などの不条理サスペンスも
スピード感があり、面白かったです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-05-21 18:50:44] [修正:2015-06-27 18:38:22] [このレビューのURL]

7点 booさん

松本大洋の青すぎる春。

松本大洋初見だとかなり取っ付き難く感じるかもしれない。もしかしたらピンポンや鉄コンを既読の方であっても。

度胸を示すために簡単に命を懸ける。
ロシアンルーレットで生を感じる少年達。
取り返せるものならば…打てども打てども終わらない夏。
ヤクザの世界に飛び込む木村と誘い入れる鈴木。
飛べなかった少年は糞ったれな現実にピースする。
繰り返されるだべり。噛み合わない会話。
終わらない悪夢と報われない思い。

青春の鬱屈とした全てがここに詰まっている。

「誰か俺をこの檻から出してくれ!」

少年達の心からの叫び。閉塞からの開放を求める思い。出口は無い。
だからこそ青い春を読むときは息が詰まる。でも思い返してみれば、あの頃はそんなだった気がする。

青い春は松本大洋が奏でる青春のブルースだ。ただ本来のブルースというのはやりきれない現実や思いだからこそ明るく歌い上げる意外にノリのいい音楽なのだけど、ここにはひたすら陰鬱なものしかない。

でもこの暗く、青すぎる抑圧があったからこそ鉄コン筋クリートやピンポンで見せた解放がある。
青い春という作品は松本大洋のイニシエーションだったのかもしれない。トンネルの中が暗いのは当たり前なのだ。

松本大洋、この時未だ26歳。そのあまりにも青く鮮烈な才能が垣間見える。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-10-18 01:41:38] [修正:2011-10-18 01:41:38] [このレビューのURL]

これは不良や若者の馬鹿さ加減や若気の至り感をおもしろおかしく拡大解釈した短編漫画かと思います。必見は「リボルバー」暇人不良学生三人が卒業までに男をあげようと模索している中、見知らぬ親父から「リボルバー」を一丁渡された。それには人数分の弾が入っている。それを手にした三人はまず高架橋で一発撃ち実弾であることを確認し、二発目はガンマニアのボンボン同級生に一発3万程で撃たせる。そこで三人は弾をたくさん購入してボンボンから金を徴収することを考えた。弾を買いにガンショップへ行ったはよいが不審なあまり通報をうけてしまい逃走する。浜辺にきた三人はながい時間をかけて順番にロシアンルーレットをすることになる。そして三人とも銃は空撃ちで生き延びた。この緊張感や鼓動は計り知れないもので、ビシビシと伝わってくる。感動だといって浜に倒れ込む最後の一人とそれを見守る二人。若者の怠惰的日常からの機転を大きく描いたメッセージであると思います。なにかしらやって刺激を受けて楽しい人生にしようと。それと他に「だみだこりゃ」という作品が好きですが、ジャンキーに因縁ふっかけられた学生が逃げて追われてを繰り返し殺される作品で、これは歯がゆくて歯がゆくてたまらない作品です。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-11-11 15:45:09] [修正:2010-11-11 15:45:09] [このレビューのURL]

5点 あおはなさん

松本先生の作品が好きな人は読んでみるのもありかも・・・他の作品に関連するネタもあるのでクスクス笑いができるかも。それ以上でも以下でもありませんでしたが。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-11-03 16:11:47] [修正:2010-11-03 16:11:47] [このレビューのURL]

2点 mangaさん

松本大洋なので買ってみましたが
これはおもしろくないですね。
映画化しましたが、映画の方がおもしろかったです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2009-03-16 23:37:14] [修正:2009-12-30 16:21:30] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
12

青い春と同じ作者の漫画

松本大洋の情報をもっと見る

同年代の漫画

短編集の情報をもっと見る