ホーム > 不明 > 短編集 > 藤子・F・不二雄 異色短編集

8.46点(レビュー数:30人)

作者藤子・F・不二雄

巻数6巻 (完結)

連載誌短編集:1989年~ / 小学館

更新時刻 2009-11-27 19:14:18

あらすじ 藤子・F・不二雄の、ちょっと変わった味わいの作品を集めた異色短編集。SF的手法と鋭い風刺精神を存分に発揮し、大胆かつ繊細な構成で不可思議世界を描き出す。第1巻 『ミノタウロスの皿』第2巻 『やすらぎの館』第3巻 『ウルトラスーパーデラックスマン』第4巻 『ノスタル爺』第5巻 『夢カメラ』第6巻 『鉄人をひろったよ』

備考 藤子・F・不二雄大全集に『SF・異色短編』全4巻で収録

シェア
Check

藤子・F・不二雄 異色短編集のレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全30 件

8点 シンシンさん

 普通に面白い名作。星新一のショートショートストーリーのような漫画。
とはいえ、短編集であるから他の長編漫画のような満足感や高揚感が得られるかといえばそうではないし、そういうのを求める漫画ではないと思う。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2018-12-31 08:37:13] [修正:2018-12-31 08:37:13] [このレビューのURL]

10点 やじウマさん

小学生の頃に読んで、それから1か月くらい尾を引いて陰惨な気分になった。
ある種鬱病のような状態だったように思う。
読む人が読めばかなり影響を受けてしまうタイプの作品

ナイスレビュー: 0

[投稿:2006-11-09 19:03:02] [修正:2016-09-25 20:54:52] [このレビューのURL]

10点 masaroさん

SF短編集と同じくF先生の代表作と言って良い作品ですが、
こちらのほうがSFという括りがないだけ幅が広いので
一点高い10点をつけました。

当時としては極めて斬新なアイディア、
まったく飽きさせないコマ運び、まとめかた
どれをとっても完璧に近いです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-01-23 16:53:10] [修正:2015-01-23 16:53:10] [このレビューのURL]

10点 うどんげさん

なぜいままで読まなかったのだろうと後悔した作品の1つです。
こちらも 最近出た藤子F不二雄大全集のSF・異色短編 全4巻を買い、読みました。
ミノタウロスの皿など素晴らしい作品が多く収録されています。
少年SF短編(全3巻)とあわせて購入するのをおすすめします。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-12-11 18:16:54] [修正:2014-12-11 18:16:54] [このレビューのURL]

10点 チンプイさん

他の漫画家が30冊かけて表現する事を藤子先生は30ページで書ききる。

『ミノタウロスの皿』で味わった複雑な絶望感が素晴らしい!
絵がファニーだから中和されてるけど、とんでもなく残酷な話を描いている。
ブラックユーモアって仮面は被っているが、ありえない密度で人間の本質を切り込んでくる。

藤子先生って子供だけじゃなく大人も育ててくださるんだよなぁ

ナイスレビュー: 0

[投稿:2013-12-22 05:51:12] [修正:2013-12-22 05:51:12] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
123456

藤子・F・不二雄 異色短編集と同じ作者の漫画

藤子・F・不二雄の情報をもっと見る

同年代の漫画

短編集の情報をもっと見る