ホーム > 少年漫画 > 週刊少年ジャンプ > 3年奇面組

6.5点(レビュー数:8人)

作者新沢基栄

巻数6巻 (完結)

連載誌週刊少年ジャンプ:1980年~ / 集英社

更新時刻 2011-03-17 14:40:48

あらすじ 一応中学の名物変態五人組「奇面組」を中心としたドタバタ学園コメディー。

備考 第2部「ハイスクール!奇面組」に続く。

シェア
Check

3年奇面組のレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全8 件

7点 mangasukiさん

一世を風靡した「ハイスクール!奇面組」の前身。
この「3年〜」の方が中身が濃ゆくて良かったと思います。

今読むと多少イタいところもありますが、それはそれで可愛い所ということで。愛い奴じゃ。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2005-07-30 18:40:38] [修正:2005-07-30 18:40:38] [このレビューのURL]

3点 Leonさん

これもハイスクール同様イマイチ笑えませんでした。
下ネタがないことや画力が高いのは評価するが、勢いが
なかったのが痛いです。弟子の燃えるお兄さんのほうが笑えたかな。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-09-20 22:39:30] [修正:2015-10-08 21:04:58] [このレビューのURL]

8点 ネズラくんさん

人気は「ハイスクール」の方があったかと思いますが、自分はこっちの方が好きでした。
ギャグが面白いのはもちろんですが、キャラのネーミングが特に好きでした。「うまい!」というものやかなり強引なものまで(腕組の「印田灰進(いんたはいすすむ)」はかなりツボでした)、楽しませてもらいました。
初期の頃は、絵も荒削りで説明調の長いセリフも多く、コマが吹き出しとセリフで埋め尽くされることも多々。それも少しずつ解消されていき、キャラも生き生きとしてきました。これは作者も6巻の巻末で書いているように、キャラが自己主張し勝手に動き始めるというまさに漫画家としての進化の状態を垣間見られるなど、興味深い作品です。
かなり前に全巻売ってしまったのですが、最近ムショーに読みたくなってきました。売るんじゃなかったなあ・・・

ナイスレビュー: 0

[投稿:2013-12-16 01:24:16] [修正:2013-12-16 01:25:23] [このレビューのURL]

8点 臼井健士さん

「ハイスクール」の原型と言える中学生編がこれです。

転校生・河川唯が個性的な友人を欲して鬱々とした日々を過ごす中で出会った変人集団「奇面組」と繰り広げられる爆笑な日常を描く。しかし・・・実はこの話自体が唯ちゃんの・・・・というのは「ハイスクール」を最後まで読んだ方のみが分かる秘密。

キャラの名前が全部「駄ジャレ」になっているという点からして面白い。「番組」「色男組」「腕組」「骨組」「御女組」などの名物集団は、どれも方向性が別々でキャラがしっかりと立っているのが特筆。リーダー以外の他メンバーの描き分けもしっかりとなされているし。

絵がまだまだ荒削りだが、ギャグ漫画に有りがちな「すぐ下ネタ」に走って笑いを取ろうとする・・・という姿勢が無いのは好印象。作家としてのレヴェルが高いのと、しっかりとした信念が感じ取れるのは、第1巻の零と唯の出会い時の「個性の尊重」という作品を通して貫かれているテーマからも明らかだ。
千絵ちゃんにお兄さんがいたはずなのに「ハイスクール」では一人っ子になってたり、「取組」「婦組」「ルッ組」などの前述の集団以外のチームが消えてしまうなど「中学生版限定」の描写も多く、整合性が取れていない点から「ああ、やっぱりギャグ漫画なんだ」と思ったり。


ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-11-27 20:39:26] [修正:2010-11-27 20:39:26] [このレビューのURL]

6点 ひらがなさん

奇面組が高校に入る前の話です。

時代の差や、画力、表現、ギャグのスタイルの差
によって、好きな人と嫌いな人とに別れると思います。

基本的にはぶっ飛んだギャグ漫画です。

主人公がボケる→周りがお思いっきり扱ける・・・
といった、古典的なギャグ漫画ですので、
銀魂などが好きな人は、逆に嫌うかもしれませんね・・・。

自分は、こういった漫画も好きなので、気になりませんでしたが・・・

試験勉強の際、豪君の
>次の文を英語にしなさい・・・

Q朝は何時に起きますか?
A特に決まっていません。

Q兄弟は何人ですか?
Aくだらない事を聞くんじゃねぇ!

には爆笑でしたww。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2009-10-02 01:10:06] [修正:2009-10-02 01:10:06] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
12

3年奇面組と同じ作者の漫画

新沢基栄の情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊少年ジャンプの情報をもっと見る