「ひらがな」さんのページ

総レビュー数: 145レビュー(全て表示) 最終投稿: 2009年09月28日

最初のころは面白かったです。
どんどん不幸になっていく主人公・・・
其れでも直向に借金の一億五千万円の返済を目指す。
趣旨は結構面白かったのですがね・・・。
小ネタも、最初の方は笑えましたが、
最近は意味が解りません・・・。

1話に三つは○が在ります。
○が必要なら載せなければ良いのに・・・。

あと、だんだんハヤテ君が傲慢になってきている気がします。
最初は誰にでもニコニコしていて、素直だったのに・・・
最近は人によって敬語だったり、接し方を変えたり・・・。
あまり直向という感じがしません。

絵も最初の頃の方が可愛かったです。
最近は完全に二頭身・・・。
背景も回を増すごとに薄っぺらになってきています。
(トーンで誤魔化したり・・・。)
コンピューターを使っているのだから
もっとしっかり描いて欲しいです。

しかし、漫画に対する意気込みは伝わってきます。
自分は次回作に期待します。
(今度は本物の恋愛物とかにした方が良いかと・・・)


>編集。

正直、作者に進歩が見られませんでした。
新刊までの評価です。
ストーリーはどんどん意味不明な方向へ進んでいきますし、
ハヤテの頑張りも努力も感じられなくなってしまった。

作者がヒナギクが好きなのは良いが、
正直、キャラへの愛情ではなく、担当声優への愛情に感じる。
漫画家としてソレでは良くない。
恥かしい事を言わせれば、かわいい訳ではないと思う。

何時までも一つの作品だけではなく、
そろそろ別の作品を書いてみては??

ナイスレビュー: 1

[投稿:2009-09-28 17:57:19] [修正:2011-02-16 23:01:28] [このレビューのURL]

7点 レベルE

文庫本サイズの、上下巻で読みました。
面白かったです。冨樫は天才、という意見を
よく聞きますが、確かに、逸材だと思いました。

しかし、自分が少し引っ掛ったのは、
「跡付け感」が出てしまう事…。

どうも、各編の最後のが少し、強引な閉め方
のような気がして、うーん、となってしまう。

特にラストの話などは、物語を終わらせるために
強引に…、という気がする。

つまりもう少し伏線が欲しかった。

しかし、物語自体はとてもオリジナリティーに
溢れていますし、絵も流石と言ったところ。

回数が少ないのと、上の1点で、?3と言う事で
お願いします。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-02-16 22:43:56] [修正:2011-02-16 22:43:56] [このレビューのURL]

評価のままです。

自分は短編から読んでいて、その短編が
気に入っていたので、期待していたのですが。

正直拍子抜けでした。
内容は、妖怪専門の医者が、旅をし、
道行く人を救いながら、病原を根本から絶やす
方法が載っている解体新書のゼロ巻を探す。

と言うような王道モノなのですが。
作者の趣味でしょうか…、
助けるべきゲストに
魅力の無いキャラクターが多いです。

助手の少女も、唯居るだけで活躍の場が無い。
意図的に無いのではなく、設定段階で失敗している。
活躍させる事が出来ないのだ。
典型的なヤムチャパターン。

絵は綺麗だが、それ以外は特に無かった。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-12-31 05:28:09] [修正:2010-12-31 05:28:09] [このレビューのURL]

少女の下ネタはまことちゃんからですから、
ある程度需要はありますが…。
これはどうなんでしょうねww?

絵の質と合わせてネタを考えないと
評価は変りますからね…。

自分は正直、やり過ぎでは??と感じました。

青少年健全育成条例が出ましたから、
これからはネタに苦労するでしょうね…。

アメリカだったら、とっくに連載中止、
下手すりゃ裁判だったでしょうね。

面白い事は面白いです。
しかし、少女を主人公にする必要は有るだろうか。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-12-31 05:13:06] [修正:2010-12-31 05:13:06] [このレビューのURL]

ほのぼのにギャグを加えたような漫画。
少年向け、の言葉がピッタリと当てはまる。

しかし、そんな王道の設定こそ、
教科書に忠実。つまり、作者が様々な漫画を
読んでいる証拠だと思う。
(読んでいると教科書を読んでいる気分になるしね^^;)

きっと作者は、頭を使って漫画を描くタイプだ。
長く連載しているのに、一定の人気を
保持しているのが証拠。
この漫画で天下を取ろうとは考えていないだろう。
勢いだけで描く少年漫画家が多い昨今、これは
貴重な人材だと思う。

コイツは化ける臭がします。
次回作に期待します。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-12-31 05:06:42] [修正:2010-12-31 05:06:42] [このレビューのURL]

自分の苦手なタイプの漫画でした。
なんか・・・気持ち悪かったです。

わざわざ将棋という舞台をつける必要が
あったのだろうか??

主人公が喋れないという設定もあざとくて
好きになれませんでした。
狙っていなくても、こういう不幸な身の上の
少年少女を更に追いこむ必要があるのだろうか?

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-09-08 00:13:23] [修正:2010-09-08 00:13:23] [このレビューのURL]

1?5巻くらいまでは最高でしたwww。
あまりのバカバカしさに声を上げて笑いました。

普通に面白いです。

どうでも良いプレイ知識と主人公の突っ込み。
ユリアのスペック説明がグットです!

絵も無駄に厭らしさを感じさせない
スッキリとした可愛い絵で、
美人不美人の書き分けもしっかりと出来ている。

しかし、毎回の様に「ダッ○ワイフ」という
単語をつかうのは些か・・・。

巻数的にはちょうど良い。
高校生くらいなら大丈夫だと思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-08-22 08:21:50] [修正:2010-08-22 08:21:50] [このレビューのURL]

料理漫画に最低限必要な画力はあった。

ただ、キャラクターに魅力がない!!
その一言に尽きる!!

・天才ライバル料理人
・嫌味な先輩
・手を貸してくれる仲間
・可愛いヒロイン。
ただ其れだけ・・・。

最初の試験までは面白かった。
オムレツ作るヤツ。

しかし、主人公の機転の発生条件が
子どもの頃の思い出・・・なのがちょっと。
毎回その為だけに回想が入るのが萎える・・・。

いっそ天才料理人という設定で、
フレンチを馬鹿にしたヤツらを
片っ端から驚嘆させる
という漫画のほうがウケたかも

ナイスレビュー: 1

[投稿:2010-08-10 22:24:58] [修正:2010-08-10 22:24:58] [このレビューのURL]

残念ですが、時間つぶしに読むにも躊躇う漫画です。
まず個人主観ですが、絵が汚い。
背景に距離感がない。

キャラクターに魅力がない。
なんか、小さい頃から書いてきた自分の
オリジナルキャラクターを
そのまま書いたような人物が何人も出てくる・・・。

言動がイマイチ。
敵を非道なキャラにしたいのだろうが
唐突過ぎて逆に不自然。

展開が早い。
早く次の闘いを読者に見せたい!
そんな感じがぷんぷんする。
焦らなくても良いと思う。

世界観がよくわからない・・・。
作者なりに細かい世界観があって、
あとあと解明していくのでしょうが
その度に戦闘ではダレる。

主人公の能力が意味不明。
デスノートの様に
「これは出来る」
「これは出来ない」
と設定があるのだが。
説明がイマイチ過ぎて
世界観にのめり込めない・・・。

学園コメディーとかならなんとかなったかも
知れないが。
とにかく絵が雑。

乱暴な書き方で申し訳ないが
もう少し絵の練習が必要だと思った。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2010-08-10 22:16:52] [修正:2010-08-10 22:16:52] [このレビューのURL]

とりあえず、作者へ
「地獄先生ぬ?べ?」
「げげげの鬼太郎」
「恐怖新聞」等、
それらの有名妖怪怪奇漫画を
読む事を勧めたくなる漫画。

絵もストーリーもイマイチパッとしない。
今の編集者は駄目ですね・・・^^;


妖怪物は実像が無いだけに簡単な面と
難しい面と両方があります。

ぬーべーは作家の制作意欲と共に
時期的にも都市伝説ブームの時でしたから
一種の波に乗れていましたが。

この作品は波が立っておらず、作家自身も対した腕も無いのに
勝手に大海原へサーフィンに出かけたような感じがします。

妖怪漫画なのに主人公が普通。
妖怪がヤクザの様に徒党を組んでいるという設定も
イマイチ盛りあがりに掻けます。

なんか、過去に人気の有った妖怪の要素と
ギャグチックなヤクザの世界二つを混ぜたら
より美味しくなると思って失敗したパターンです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-08-01 01:32:47] [修正:2010-08-01 01:32:47] [このレビューのURL]

<<前の10件
123456789