「Leon」さんのページ

総レビュー数: 2238レビュー(全て表示) 最終投稿: 2015年09月19日

この漫画の存在意義ってReBURST共々サンデー編集部の駄目っぷりを世に広めるためにあるんですかね?
面白い面白くない以前になぜ「東京“ガールズ”コレクション」を題材にしたんだろう。
絵柄も少女漫画のままで雑誌から浮きまくっていましたね。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-09-20 22:20:39] [修正:2019-09-19 14:02:15] [このレビューのURL]

2点 RAVE

文庫版4巻でギブアップしました。

全体的にありきたりなのが駄目ですな。
ストーリーや世界観はDQとFFを足して2で割った感じだし、
キャラも設定も惹かれるものは特にない。
絵もあからさまに何かを意識している感じが強い。

何より恐ろしいのは、次回作でもこのまんまだということ。
つまり、全然進歩していないということだ。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-09-20 22:20:32] [修正:2019-09-19 14:02:04] [このレビューのURL]

2点 泥棒猫

大石作品はあらかた好きだけど、これは駄作。
ギャグが滑りまくっていて全然笑えない。
途中で主人公交代があったけど、混乱しただけで面白くならなかった。
大石氏は水惑星やみずいろのような作品で頑張って欲しい。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-09-20 22:20:25] [修正:2019-09-19 14:01:58] [このレビューのURL]

中学生編に関して言うならば、丸宮家の連中はあまり好きじゃなかったけど、
ほっこりできるし、弁当もちゃんと関連付けしていて良かったです。
絵の劣化(一清&千沙姫シリーズは綺麗だった)などを考慮しても6,7点は付けたいですね。

それが、高校生編になると、温巳の扱いがかなり悪化し、6巻のラストで留学していた
小坂さんがたった半年程度で帰国して丸宮兄と付き合ったりとあまりにも迷走している。
弟も弟で文化祭で浴衣を着ない久留里を脅したりとろくでもない奴になった。
それでいて登場人物の誰にも嫌われていないから始末に負えない。
弁当の要素も薄れていて見れたもんじゃない。高校生編に関しては0点です。

まさに「どうしてこうなった」としか言えない作品。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-09-20 22:19:50] [修正:2019-09-19 14:01:40] [このレビューのURL]

題材から間違っていた作品。

大人の読者が多いマガジンとは言えマグロの一本釣り興味がある少年は何人いると思うとツッコミたくなる。

これは作者の実力よりも編集部に責任があるだろう。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-09-20 22:19:17] [修正:2019-09-19 14:01:33] [このレビューのURL]

いや、ワニノコ一匹でリーグ制覇は無理だから!
なんで他のポケモンを使わないのか?としか思えなかった。
斉藤むねお先生の「ゴールデンボーイズ」から魅力をごっそり抜き取った感じ。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-09-20 22:19:10] [修正:2019-09-19 14:01:28] [このレビューのURL]

ReBURSTの失敗から何も学ばなかったサンデー編集部が世に送り出した駄作。
カードゲームで世界の運命を決めるなんてコロコロでやるべきだろうに、
サンデーでやるのはどうだろう。敵役も下着盗撮犯や変なロリなど全く魅力がない。
肝心のカードゲームの内容は専門用語が多い割には説明もなくワンパターンと、
経験者・未経験者問わず楽しめない。
画力こそ高いが変なエロで台無しと純粋に褒める部分がない残念な作品。
松本版や川久保版とは別ベクトルで酷い。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-09-20 22:18:55] [修正:2019-09-19 14:01:01] [このレビューのURL]

連載が進むにつれて主人公がどんどんへタレになるある意味斬新な漫画。
北里先輩や布袋の三上のキャラは良かったけど、野球描写の微妙さや主人公の
強さの説得力の無さ、上手く言えてない皮肉などその他諸々がことごとくダメ。
作画担当はまだ救いようがあるけど、原作はもうダメだわ。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-09-20 22:18:35] [修正:2019-09-19 14:00:56] [このレビューのURL]

前作とは違って、一話一話引き締まっていて読める出来。

第1巻だけを見れば…。

2巻になるとスケボーは跡形もなく、ローラースケートを使った大会に主人公が出たり、
それもただのローラースケートも関係ないバトルになったりと、
迷走が酷すぎた。主人公が前作の主人公の従兄弟の設定も全く活かされなかった。

これ以降作者がコロコロから消えたのは必然だろう。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-09-20 22:18:27] [修正:2019-09-19 14:00:51] [このレビューのURL]

城井谷の辺りで打ち切りになったせいで全てが台無しになった作品。
主役の後藤又兵衛や黒田官兵衛などの人物描写は魅力的だったのに、
あまりにも中途半端なところで切られたのが残念すぎる。長政との確執や大阪の陣など面白いところになりそうなところがあるのに…。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-09-20 22:18:20] [修正:2019-09-19 14:00:47] [このレビューのURL]

<<前の10件
123456