「Leon」さんのページ

総レビュー数: 2312レビュー(全て表示) 最終投稿: 2015年09月19日

ナイスレビュー: 0

[投稿:2019-12-20 10:45:10] [修正:2019-12-20 10:45:10] [このレビューのURL]

中華料理を生み出した清時代の中国を舞台に
したのがかなり良かった。出てくる料理は良い感じに
美味しそうで面白い。最初の大豆の挽肉を使った麻婆豆腐が
特に印象的。主人公のマオもしっかり好感が持てる。
ちょっと引っかかるところもあるけどオススメ。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-10-24 23:16:04] [修正:2019-11-29 14:55:23] [このレビューのURL]

ナイスレビュー: 0

[投稿:2019-11-22 07:04:07] [修正:2019-11-22 07:04:07] [このレビューのURL]

ナイスレビュー: 0

[投稿:2019-11-22 07:03:23] [修正:2019-11-22 07:03:23] [このレビューのURL]

ナイスレビュー: 0

[投稿:2019-10-23 16:25:23] [修正:2019-10-23 16:25:23] [このレビューのURL]

これほど下手な絵でこれほど面白いシリアスなストーリーを描ききった漫画をこれの他は知らない。
遺跡探検、異世界サバイバル編、キッド編と先を読ませるパワーのある話が多かった。
ギャグのほうもひたすら過激で下ネタを殆ど出さなかったのも面白かった。
ただ、ゴロー編以降ストーリーがかなり暗く、ギャグもいま一つになったので9点とする。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-09-21 16:24:37] [修正:2019-09-19 14:52:38] [このレビューのURL]

江戸と現在の混ざったような世界観が面白い。
ギャグも地口やだじゃれ、パロディーと
センスの良さが生かされていて爆笑した。
シリアスシーンや心理描写も秀逸で
児童誌に連載された漫画とは思えなかった。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-09-21 16:24:30] [修正:2019-09-19 14:52:33] [このレビューのURL]

9点 ゴン

ゴンを始めとする動物たちがユーモアに溢れていて魅力的。
絵も非常に緻密に描かれていて擬音やセリフがないのはシュールさを
強調されている。まさに唯一無二の作品。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-09-21 16:24:23] [修正:2019-09-19 14:52:28] [このレビューのURL]

作者のロックマンに対する情熱と悲しく切ないストーリーが印象に残っている。
コピーロックマンや時給戦隊アルバイターなどアレンジやギャグが上手いと思った。
無印ロックマン漫画ならこの人が一番オススメ。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-09-21 16:24:14] [修正:2019-09-19 14:52:23] [このレビューのURL]

映画も面白かったけど、漫画版も映画の魅力を更に
引き出させていましたね。日本を舞台に変更した
けど、より親近感が湧いてきました。最後のオチも
映画よりしっかり決まっていて良かった。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-09-21 16:24:06] [修正:2019-09-19 14:52:18] [このレビューのURL]

<<前の10件
123456789