ホーム > 少年漫画 > 週刊少年ジャンプ > 武装錬金

5.81点(レビュー数:32人)

作者和月伸宏

巻数10巻 (完結)

連載誌週刊少年ジャンプ:2003年~ / 集英社

更新時刻 2010-11-11 00:07:38

あらすじ 正義感の強い少年・武藤カズキは、ホムンクルスから少女を助けようとして殺されてしまうが、その少女・津村斗貴子の所持していた「核鉄」を心臓に埋め込まれる事によって命を取り戻し、戦いの渦の中へ…

備考 連載終了後の2006年にテレビ東京系列にてTVアニメ化された。

シェア
Check

武装錬金のレビュー

点数別:
21件~ 25件を表示/全32 件

6点 ツクチックンさん

決してつまらないとは思いませんでしたが内容についていけないところがありました。
パピヨンのキャラクターはよかったのですが
肝心のストーリー展開や戦闘シーンに読者を惹きつけるだけの魅力がなかったのでは?

ナイスレビュー: 0

[投稿:2006-09-28 09:50:39] [修正:2006-09-28 09:50:39] [このレビューのURL]

8点 American418さん

面白いが、位置付けが非常に微妙な漫画でした

キャラクターは本当に魅力的だし、パピヨンみたいな魅力的変態さんもいっぱいいます。
(そういう点では、変態が嫌いな普通な人とか、「るろうに」ファンにはあまりお奨めできません)

バトル面が安直で迫力が無いし、ワクワクしないのは
「少年漫画」としてはあまりにも致命的だったと思います。

しかし、最後らへんでは今までのバトルの印象を払拭し、
前には見られなかったキレがありました。
終わり方が終わり方だけに、伏線の回収とか納得いかないところも
少々ありましたが、作者さんの熱意といい、怒涛の展開や読後感の良い締め方に好印象を持ちました。

しかし、打ち切るには非常にもったいない作品だったよなあ・・・。他に打ち切る作品はいろいろとあった筈だろうに。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2005-05-10 14:50:47] [修正:2006-04-10 11:53:50] [このレビューのURL]

5点 白い犬さん

打ち切りがネット上で結構話題になりましたね。
個人的にバトルシーンが見にくくて
それほど好きにはなれませんでした。
パピヨンさまの変態っぷりと
ストロベリる、という言葉が印象に残りました。

あとこの作者単行本のライナーノートでちょっと
おしゃべりがすぎますね。
それがすきという人にはいいのでしょうが。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2006-03-23 19:24:47] [修正:2006-03-23 19:24:47] [このレビューのURL]

7点 aaaaaaさん

おもしろい面白い。

相当お決まりな
こっちもたじたじになりそうな王道ストーリーです。

だから少しストーリーとかに魅力が無いって言われるのも仕方ないかも知れません。

でも、敢えてこう、なんと言うか…原点に返るって言ったら良いんでしょうか。
改めてこういう線に持っていく。
でも只王道をなぞるだけではつまらない訳ですから、変態キャラを登場させたりしたのかな。

作者の力量ですね。
こんな漫画は今では見られないだろうな、と思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2005-09-12 11:05:20] [修正:2005-09-12 11:05:20] [このレビューのURL]

8点 yone9085さん

るろうに剣心でもそうなのですが和月先生は描きたいことはとことん描きまくる人ですね。
それがジャンプ読者に受け入れられなかった結果打ち切りに。
キャラが上手いこと立ってたと思います。しかし主人公がちょっと弱かったか……。
とにかく個人的には最後までブラボーな漫画でした。

・ピリオドまで読みました。
 いい意味で期待どおりで、いい意味で期待を裏切ってくれました。
 和月先生の次回作に期待します。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2005-08-16 01:23:10] [修正:2005-08-16 01:23:10] [このレビューのURL]

PR


武装錬金と同じ作者の漫画

和月伸宏の情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊少年ジャンプの情報をもっと見る