ホーム > 青年漫画 > 漫画アクション > 夕凪の街 桜の国

7.69点(レビュー数:43人)

作者こうの史代

巻数1巻 (完結)

連載誌漫画アクション:2003年~ / 双葉社

更新時刻 2011-01-12 13:43:38

あらすじ ある日広島に原爆が落ちました。
そして戦争は終わり、人々は後遺症の影を恐れながらも暮らします。
ただ、その影は時々私たちを縛るのです。

備考 昭和30年、灼熱の閃光が放たれた時から10年。ヒロシマを舞台に、一人の女性の小さな魂が大きく揺れる。最もか弱き者たちにとって、戦争とは何だったのか……、原爆とは何だったのか……。漫画アクション掲載時に大反響を呼んだ気鋭、こうの史代が描く渾身の問題作。
2007年には映画化された。

シェア
Check

夕凪の街 桜の国のレビュー

点数別:
26件~ 30件を表示/全43 件

8点 カメ田さん

レビューしにくい作品です。
とりあえずおもしろいかおもしろくないかで
評価する作品ではないです。

多くの人に読んでもらいたい、
図書館に置いてもいい漫画だと思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2009-01-08 02:31:58] [修正:2009-01-08 02:31:58] [このレビューのURL]

6点 たにやんさん

うん、素晴らしい漫画。

漫画というメディアを越え魂を揺るがしっていう点では10点をつけたいんですけど、僕はエンターテイメント性も考慮した採点基準にしてるんで・・・。

戦争について21の僕が下手に語りたくないっす!

この漫画に対するコメント、今は逃げさせてもらいます。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-01-25 13:32:48] [修正:2008-01-25 13:32:48] [このレビューのURL]

6点 リヴィエラさん

良い作品だった。
ただ、良い作品で終わっている気がした。

それはまだ自分が未熟だからだろうか
また月日が流れ、成熟した時にでも読んでみよう。
きっと印象が違うんだろうなぁ。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2007-09-07 11:18:21] [修正:2007-09-07 11:18:21] [このレビューのURL]

俺は「過去に囚われるな」、「済んだ事は仕方が無い」、
そのような、見ようによっては前向きな姿勢で生きてきた人間だ。だから戦争や人種や過去に起こった国際問題は一切深く掘り下げる気が起こらなかった。

戦争もそうだ。
しかし、この作品を読んで、「戦争」に関してはそのスタンスでスルーする事は愚かに思えた。今まで敬遠してきた故に無知な自分を恥じた。


夜おそくまっくろな血をはいた
そしてそれきり目も見えなくなった
だまって手を握る人がいた 知っている手だった
痛い
のどをまた生ぬるいかたまりが通ってくる
もうただの血ではなくて内臓の破片だと思う
うでは便器を持つのが精一杯
髪も抜けとるのかもしれんが触って確かめる気力も無い
あしたにしよう……あした…
嬉しい?
十年経ったけど 原爆を落とした人はわたしを見て
「やった!またひとり殺せた」とちゃんと思うてくれとる?
ひどいなあ てっきりわたしは死なずにすんだ人かと思ったのに
ああ 風… 夕凪が終わったんかねえ
この話は終わりません
何度夕凪が終わっても終わっていません


このわずか30ページに満たない物語を締めくくる文、
これを読んだ時、胸がざわついた。初めて味わった感情だった。
この物語の後、また月日が流れたサイドストーリーが収録されている。「済んだ事」で終わらせてはいけない所以がここにある。

俺はまだ二回しか読んでいない。
しかし、成長の節目節目で今後何度も読まなければならないのだろう。現時点で点数をつけるのが凄く戸惑うのだが、娯楽性は高くないという事で今は7点でまとめておこうと思う。

俺も含めて、想像力のねぇ糞ゆとり共に読ませてやりたい一作。

ナイスレビュー: 3

[投稿:2007-08-31 00:12:27] [修正:2007-08-31 00:12:27] [このレビューのURL]

6点 HERONさん

これほどレビューしにくい漫画はない…あまり好きというわけでもないんです。でも、テーマの表し方の素晴らしさは間違いなく最高レベルです。俺的に、この漫画は面白い漫画じゃなく素晴らしい漫画でした。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2007-08-18 00:45:26] [修正:2007-08-18 00:45:26] [このレビューのURL]

PR


夕凪の街 桜の国と同じ作者の漫画

こうの史代の情報をもっと見る

同年代の漫画

漫画アクションの情報をもっと見る