ホーム > 少年漫画 > 週刊少年ジャンプ > バクマン。

5.31点(レビュー数:102人)

作者小畑健

原作大場つぐみ

巻数20巻 (完結)

連載誌週刊少年ジャンプ:2008年~ / 集英社

更新時刻 2012-08-24 18:22:14

あらすじ 一握りの者にしか得られない栄光を手にするため、険しい“マンガ道”を歩む決意をした二人。高い画力を持つ真城最高と、文才に長ける高木秋人がコンビを組み、新たなマンガ伝説を創る! 新時代成功物語開始!!!

シェア
Check

バクマン。のレビュー

点数別:
36件~ 40件を表示/全102 件

1点 エビアムさん

登場するキャラが全員不愉快という奇跡的な漫画ですね。読者無視の主人公二人。人気出てもアニメになんないんじゃ別の作品書くー?漫画の人気ってのは読者あってこそなんじゃないんですかね。…そして何よりこの漫画のせいで打ち切り作品に対して変な考えを持つようになりました。読まなきゃよかったと後悔した漫画は初めてです。ジャンプの裏側、読者投票の結果に一喜一憂する漫画家達。こんな漫画家像は想像したくもありませんでした。そして、各キャラの描く漫画のつまらなさそうなことといったら。あんな漫画で天下のジャンプで一位やらなんやら取れるんですかって話です。バクマンで一位取ってからにして欲しいです。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2011-07-18 15:00:06] [修正:2011-07-18 15:00:06] [このレビューのURL]

1点 columbo87さん

「僕の頭は酢入りだからね!」とか言って末期状態の糞漫画ばかり連発していたガモウが、優秀な作画とコンビを組んだらこれが大ヒットしてしまった。

この漫画は最低にいやみったらしくいけすかない馬鹿な主人公達が読者やら漫画を舐めまくって格好つけながらドヤ顔でのし上がっていくだけの胸糞の悪い漫画ですが、そうしたご都合主義の展開にも作中に叔父さんとして現れるガモウのくやしさがつまってると思うとなぜか悲しくも思えます。

ナイスレビュー: 2

[投稿:2011-07-01 20:53:34] [修正:2011-07-01 20:53:34] [このレビューのURL]

10点 ミリアさん

これほど何回も読み返した作品は無い。

この作者の前の作品であるDEATH NOTEは何だか敬遠していたが、この作者がジャンプで新連載をすると言うので見てみたら、漫画の漫画だと言う。
とりあえず単行本を買ってみたら、もう圧巻。2巻が出る間に軽く10回は読んだであろう。

この漫画を読んで漫画を描く事の楽しさも教わったが、対して厳しさも教わる事となった。この二つは決して離れることは無いだろうと思う。
只只漫画家のサクセスストーリーを描いているだけだが、何故これほど面白いのか。それは、自分が主人公達に感情移入してしまったからだと思う。
一巻であまり面白くない、と感じた人は2巻以降を読んでも面白くないだろう。自分は、漫画を描きたいとまで思ってしまうほどハマってしまった。

時折入るラブコメ要素も良くて、漫画だけを描いている、と言うだけで終わらせない。これがまた良いアクセントになっていて、飽きがこない。

ハマる人はハマる、ハマらない人はハマらない漫画です。とりあえず、一巻を読んで判断をしましょう。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2011-05-31 02:50:36] [修正:2011-05-31 02:50:36] [このレビューのURL]

1点 ダラちゃまさん

主人公が好きになれない漫画ですね。

原作・作画のコンビでジャンプ漫画家をやる主人公をはじめとして、ライバル漫画家や編集者など、いろいろ登場人物がいますが、主人公2人に感情移入できないというのは致命的です。

何が一番嫌悪感を抱くかというと、
彼ら(特に作画担当)にプロ意識が感じられないところですね。
例えば、
・「人気は低めだが、子どもの支持は得ている」と編集に言われてるのに「今の作品は自分達に合ってないから、続けたくない」→本当にやめる

・自分達の連載作品が「アニメ化は難しい」と編集に言われると、もう次の作品のことを考え始める。アニメ化は彼らの大きな夢であり、目標だと作中で強調はされてますが…。

自分の思い通りにならいと仕事であっても簡単に拒否するんですか?さらにこの主人公達は作品を読んでくれている人たちのことを全く考えておらず、常に自分達のことだけを考えています。率直に言って最低です。

それ以外にも、演出も非常にあざとく、それでいてヘタクソです。
・ラストページで作画担当が「ジャンプでの連載をやめようか」と宣言し、
原作担当がめちゃくちゃ驚いた表情&ハデな効果線で引きを作っておいて、次の回ではあっさりと、それはもうあっさりと撤回する。など

他にも、
・恋愛パートが公私混同で、しかも面白くない、イタい。
・あまりにご都合的で説得力に欠ける、自作品の人気上昇展開
挙げていったらキリがありません・・・。


人間関係や心理の描写が非常に多いのに、人物に感情移入ができないという、読むのが苦痛な作品。人にお勧めはしかねます。

追記:点数をさらに下げました。最近は特に作者の性格の悪さがにじみ出ていますね。以下は分かる人向けの蛇足です。
中井「こんなやり方間違っている…!」→「え?俺は最初からピザの心配しかしていませんが、何か?」
サイシュー「10週で打ち切りにしてやる!潰してやる!」→「え?俺達は最初から直接勝負する気なんかありませんが、何か?」
本っっっ当に前と後でキャラの言動が一致しませんなぁ。ハチャメチャギャグマンガだったラッキーマンでは許せても、一応現代日本が舞台のバクマン。では、引きと結果がつながってなかったら不快に思うだけですよ、ガモ…大場大先生。

ナイスレビュー: 5

[投稿:2010-09-28 01:36:55] [修正:2011-05-15 23:01:12] [このレビューのURL]

5点 良平さん

題材はいいと思う。
しかしいまいちこの題材を活かせていない気がする。

漫画漫画なのでしょうがないのかもしれないが
進行が遅く途中だれてしまうことがある。

これからどうゆう展開になっていくか期待。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-05-04 12:30:48] [修正:2011-05-04 12:30:48] [このレビューのURL]

PR


バクマン。と同じ作者の漫画

小畑健の情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊少年ジャンプの情報をもっと見る