ホーム > 少年漫画 > 週刊少年ジャンプ > バクマン。

5.31点(レビュー数:102人)

作者小畑健

原作大場つぐみ

巻数20巻 (完結)

連載誌週刊少年ジャンプ:2008年~ / 集英社

更新時刻 2012-08-24 18:22:14

あらすじ 一握りの者にしか得られない栄光を手にするため、険しい“マンガ道”を歩む決意をした二人。高い画力を持つ真城最高と、文才に長ける高木秋人がコンビを組み、新たなマンガ伝説を創る! 新時代成功物語開始!!!

シェア
Check

バクマン。のレビュー

点数別:
16件~ 20件を表示/全102 件

8点 muzina-kidsさん

漫画家漫画

ジャンプ誌上での順位を競う形で格闘しないバトル漫画になっている
その、発想は面白く意外と引き込まれる

絵も上手く丁寧に描かれている

作者も二人組で作中の人物も二人組なので、実際に起こった事なのかな?みたいに想像力も膨らむ

出てくる登場人物は現実ばなれしているキャラクターも多く、若干共感を得ない部分もあるかな?

ジャンプの構成や人気の取り方、作家に対する対応等、今までに無い切り口の漫画で在ることは間違いない

物語の興りは少しボヤけ気味だけど、最後はそれなりに良かったんじゃないかな、自称天才の中学生から、人気作家への軌跡を上手く書ききったと思います

ナイスレビュー: 0

[投稿:2013-03-09 15:51:10] [修正:2013-03-09 15:51:10] [このレビューのURL]

フィクション系(notエッセイ)漫画家漫画。
何が何でもトップを取ろうという主人公の姿勢は好きですね。
こういう奴らが少年漫画に出てきてもいいと思います。

点数を低くつけている人がいますがその気持ちもわかる気がします。
主人公二人組は自分達を天才と思っている節があってむかつくとか、主人公とヒロインの恋愛が気持ち悪いとか、ライバルが浮世離れしすぎてるとか、ジャンプ編集部が「これはアリだな」とかいいながら現実では打切漫画を連発しているところとか、七峰君はしかっりとした戦略を立てていたのによくわからん精神論でボコボコにやられちゃうとか……

ただそれでも平丸というのキャラは好きです。かわいいじゃないですか。
相方の蒼樹もかわいいし。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-09-10 00:41:34] [修正:2012-09-10 00:43:53] [このレビューのURL]

7点 tamajiroさん

職業漫画という設定を存分に生かした作品だと思います。

週刊少年ジャンプに関わる人たち、漫画家。彼らの「仕事っぷり」にこの作品を通して触れることで、その仕組み等色々なことを知ることができる・・・ような気がする漫画ですw

職業漫画は世の中に数多く出ていますけど、
「漫画家が職業漫画描くんなら漫画家だろ」と。
単純ではありますが上手い所に目を付けた良い試みだったと思います。

漫画家って文化系の仕事だと思うんですが、これはスポーツ漫画以上にスポ根でしたねw
おそらく原作さんが少年漫画であるということをすごく意識しているからなんでしょうが、熱いシーンが多いです。
そりゃあアニメ化する際にJ.C.STAFFさんもガタイMAXでキャラデザしちゃいますよw

気になったところは、いい意味でも悪い意味でも話の「テンポ」ですかね。そのテンポってやつがこの作品はすごく速いんです。
ジャンプで連載しているのを読む分には、その速いテンポがとても読み応えがあり、大変満足のいくものだったんですが、単行本がでて冷静になって読んでみると
「早!!?」って思ってしまうんですよねw
「ここのコマもう少し大きくとっても良かったんでないの?」とか
「ここもう少し時間かけてじっくりやった方がわかりやすかったんじゃないの?」とか結構気になってしまいました。
僕はしばしば「ネタ切れなのかな?」とか「早く連載終わらせたいのかな?」とか結構考えてしまいました。まあ、杞憂ですねw

もう一つ気になったのは「ヒロイン」です。
この作品は亜豆美保というヒロインのいわゆる覇権で進行していきます。途中途中で出てきてはヒロインらしい活躍をしてくれるので「いい子だな」という印象は勿論あります。特に最後の方での活躍はとても感動しました。
しかし、この作品で一番「可愛かった」のは、残念ながら、どこをどうみても蒼樹紅だったと思うんですよ。
これね、ヒロインの覇権でやってく上で、蒼樹紅がマスコット的な可愛さとかだったら言い訳にもなるんですが、「一人の女子として」蒼樹紅の方が可愛い。これって結構危ないですよ。
この作品がもう少し恋愛路線に走ってたらと考えると下手したら破綻しますからね。

まあただ、実際上手くできてるし、久々に少年漫画らしい少年漫画だったんじゃないでしょうか。この二人の次回作に期待大ですね。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-08-05 23:55:39] [修正:2012-08-05 23:58:33] [このレビューのURL]

0点 ゲオルギウスさん

ただ本当かどうかわからない編集部の内訳、漫画家の裏話?興味ないのに、ただただかきつづった作品って感じでした。
そもそも読者ってこんなに簡単なもんじゃないと思う

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-06-12 23:17:29] [修正:2012-06-12 23:17:29] [このレビューのURL]

9点 こんぴんさん

現実と同じかわかりませんが、ジャンプ編集部や漫画家の裏側がすごくわかる作品で、それを知るだけでワクワクします。

また、いろいろな漫画のことやセリフ等をネタにするのもその作品を知っていると嬉しくなります。古い作品の場合は他社の作品も出てきます。

ストーリーは、シリアス、ギャグ、恋愛など様々な要素を持っていて、この作品ほど展開の早い漫画は見た事ないくらい目まぐるしく展開が変わるので、全然飽きません。

こういう設定でなかなかこれ以上の作品を作るのは無理だと思うので、こういうジャンルでは満点ですが、漫画としては神漫画とは言えないので9点です。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-04-18 21:40:21] [修正:2012-04-18 21:40:21] [このレビューのURL]

PR


バクマン。と同じ作者の漫画

小畑健の情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊少年ジャンプの情報をもっと見る