ホーム > 青年漫画 > ビッグコミックスピリッツ > 20世紀少年

5.85点(レビュー数:106人)

作者浦沢直樹

巻数22巻 (完結)

連載誌ビッグコミックスピリッツ:1999年~ / 小学館

更新時刻 2012-11-05 16:40:46

あらすじ ケンヂ、オッチョ、ヨシツネ、マルオ、モンちゃん、ドンキー、ケロヨン、が少年時代に遊びで作った世紀末預言書「よげんのしょ」の内容が、成長した彼らに現実となって襲いかかる。ケンジは地球を救うため立ち上がり、数々の謎を解明していく。そして、謎のカリスマ”ともだち”の正体とは?

備考 『21世紀少年』に続く。

シェア
Check

20世紀少年のレビュー

点数別:
31件~ 35件を表示/全106 件

8点 ドルバッキーさん

伏線好きにはたまらない作品となっています。

謎がまた謎を呼ぶという感じで物語が展開されていきます。


ともだちの正体は誰だろうと考えながら読んでしまいますね。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-04-03 14:57:07] [修正:2012-04-03 14:57:07] [このレビューのURL]

6点 sin00さん

 「21世紀少年」を含めた評価.青年と中年の境目の年齢向け.郷愁という感覚を喚起させられれば楽しめる.物語として面白いかどうかは別だが再読性の高い構成は興味深いものがある.

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-02-18 18:55:46] [修正:2012-02-18 18:55:46] [このレビューのURL]

7点 ルカさん

伏線マンガ。
最初はグイグイと物語に引き込まれていくが、
1つ伏線を回収している間に 伏線が2個…3個…4個…
と、爆裂的に増えていき、途中からついていけなくなる。
ストーリーは浦沢らしくていいのだが、こちらも後半あたりから
すこし複雑になり、読んだ時の気持ちよさが半減されている。
もう少しシンプルにしてほしかった。


ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-02-17 01:58:15] [修正:2012-02-17 01:58:15] [このレビューのURL]

4点 utunomiyaboyさん

ラストの大どんでん返しを期待しつつ読んでいたが、
結局尻つぼみの印象だった。

ベタだが、ともだちはケンジ自身であるなど、あっと言わせるラストを期待していた。



ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-11-24 15:26:48] [修正:2011-12-01 13:52:00] [このレビューのURL]

6点 columbo87さん

中盤までめちゃくちゃ面白かった、10点満点。しかし、まぁ伏線やらなにやら、何がしたいのかよくわからなくなってそのまま意味のわからない終わり方をした漫画。
期待を裏切る展開、というのは序盤ではいいのですが、うらぎった期待をさらに裏切る展開に行かれるともはや意味がわからないのであった。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-06-01 11:59:15] [修正:2011-06-01 11:59:15] [このレビューのURL]

PR


20世紀少年と同じ作者の漫画

  • MONSTER

    総合点:7.1点

    レビュー数:90人

  • MASTERキートン

    総合点:7.85点

    レビュー数:61人

  • PLUTO

    総合点:6.64点

    レビュー数:59人

浦沢直樹の情報をもっと見る

同年代の漫画

ビッグコミックスピリッツの情報をもっと見る