ホーム > 少年漫画 > 週刊少年マガジン > はじめの一歩

6.68点(レビュー数:90人)

作者森川ジョージ

巻数128巻 (連載中)

連載誌週刊少年マガジン:1989年~ / 講談社

更新時刻 2011-07-14 21:11:48

あらすじ 典型的ないじめられっ子である幕ノ内一歩。通りすがりのボクサーの鷹村がみかねてジムへと連れて行く、そこで鷹村は一歩の才能を見抜き、一歩はボクシングへと興味をもちだす。

シェア
Check

はじめの一歩のレビュー

点数別:
11件~ 15件を表示/全90 件

7点 とこまさん

これはもったいないの一言ですね。自分は一応全巻持っていますが読み返した量は一から五十巻を
百パーセントとすると、五十から百は15パーセントぐらいです。一言にすると五十までが快晴、五十からは曇りのち雨たまに晴れみたいな感じですね。ただし、五十までは本当に神まんがです。買っても損はないんじゃないでしょうか。


ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-10-28 12:30:12] [修正:2012-10-28 12:30:12] [このレビューのURL]

9点 N0Bさん

現在出てる分だけ読みました。(99巻まで)
超長期連載作品のボクシング漫画。
少年漫画の王道を行く教訓あるストーリー。
同世代の男子でマガジン読んでた層はだいたいがこれを読んで育っていると思う。
いじめっ子だった少年がボクシングを始めて心身共に強く成長していくというシンプルな軸の展開なのに、キャラクターやバトル(試合)で魅せる良い漫画だと思う。
今の子供達には世代じゃないから最初から読んでる人は少ないだろうけど、多感な少年時代に一巻から読むことを強くオススメしたい。
最近は少しストーリー展開がダレ気味なのと、絵がキレイになりすぎてきてるのが残念。
個人的なベストバウトは鷹村さんの世界戦 VS ブライアン・ホークだが、全体的に汗の滴る熱気が伝わってくるような名勝負が多くて読み応えがある。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-05-08 15:21:55] [修正:2012-05-08 15:21:55] [このレビューのURL]

7点 そうすけさん

あまりにも長いが、木村vs間柴だけでも読んどいて損はないはず。
他にも名勝負は多い。


面白いところもあるが、つまらないところがかなり目立つ漫画。
さっさと終わってほしい。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-09-11 18:21:55] [修正:2012-04-27 19:53:24] [このレビューのURL]

7点 chunya0816さん

もちろん長い。いわゆるマンネリ化。
早くチャンピオンなれよ一歩!稲垣とかいらねぇ!

とどこからか声が聞こえてきそうな作品である。

ただ一戦一戦切り離して読むと、非常にアツイ戦いがある。
中でも私がオススメする戦いは、15巻の宮田一郎×ジミー戦だ。

ジミーはタイの英雄。現地で戦う宮田は“かませ犬”そのもの。
圧倒的、実力差。

耐久力のない宮田は殴られ倒れの繰り返し。


ー雨が降っているよ

聞こえるはずのない雨の音。
鼓膜までやられ、冷静さを失う満身創痍の宮田。


宮田はこのまま“かませ犬”で終わるのだろうか?
やまない雨はあがるのだろうか?

かませ犬の逆襲、とくとご覧あれ。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-04-24 15:55:50] [修正:2012-04-24 15:55:50] [このレビューのURL]

7点 こんぴんさん

何巻まで読んだか忘れましたが、結構最近のまで読んだと思います。

ボクシング漫画はこれしか読んだことないのですが面白いと思います。ボクシング描写もわかりやすいですし、シリアスからギャグまであってバランス取れてます。

ただ、ボクシングという狭い題材でやっている割に巻数も多く、主人公も負けず、あまり過去の選手との再戦もないのでマンネリ化してきてるのではないでしょうか。
でも、何十巻もある漫画を夢中で読みきったので面白さはすごいあると思います。

長いのでもう読む気はないですが、そんな長く続ける必要ないので、もっと展開を早くして、終わらせてもいいと思います。
バキのようにいろいろ展開するストーリーなら何十巻でも読めますがね。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-04-18 23:26:43] [修正:2012-04-18 23:27:15] [このレビューのURL]

PR


はじめの一歩と同じ作者の漫画

森川ジョージの情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊少年マガジンの情報をもっと見る