ホーム > 青年漫画 > 月刊サンデーGENE-X > ヨルムンガンド

6.33点(レビュー数:15人)

作者高橋慶太郎

巻数11巻 (完結)

連載誌月刊サンデーGENE-X:2006年~ / 小学館

更新時刻 2009-11-25 06:41:01

あらすじ 「世界平和のため」殺人兵器を売りさばくうら若き小娘武器商人、ココ・ヘクマティアル。少年兵ヨナをはじめとする、多くの私兵を従えた彼女の周りには、常に鮮血の華が咲き、硝煙のにおいがのぼりたつ……。
雪山にて激しいバトルが行われる中、一方の中華料理店では、陳との会食の最中に、女子トイレにてスケアクロウの仲間・ショコラーデと接触をはかるココ。はたして、その真意とは?

シェア
Check

ヨルムンガンドのレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全15 件

[ネタバレあり]

この『ヨルムンガンド』には善が無い。何しろ武器商人なんだから、戦争を引き起こし儲ける現代の巨悪だ。
その中で辛うじて善を求めるのは主人公のヨナだけなんだな。まあヨナは子供だから。単純な解釈しか知らないからなんだよ。
だからココにとっては可愛いんだよ、ヨナが。他のみんなもそう。自分達が汚れた世界に生きるのを知っているから、ああいう眩しいものが愛おしい。
まあ、そのヨナにしてもバンバン人を殺すんだけどな(笑)。
でもそれは自分が悪いのではなく、この世に武器があるからだと思っている。

ガキなわけだが、一つだけ素晴らしいものをもっている。それが恩と縁で生きる、という生き方なんだな。
自分が何者であるのか、自分の役目はなんであるのか。そういうことを全てわかっている者の言葉なんだよ。
あの悪の中に生き、悪の中で崇高なものを求める。それがよく描かれている作品なんだな。
まあ、エンターテインメントだから、所詮は軽いものだから無理に良く見ようとしなくてもいいわけで。ああいうのが好きな人が見れば、それでいいんだよ。

兵器、特に銃器の表現は、古今東西のコミックのなかでも群を抜いていい。作者が相当好きなんだろう。むしろそっちが好きで描いているような感じもあるし。
ゴルゴ何とかのような荒唐無稽のものとは一線を画す作品だな。「マンガ」を楽しむと言うより、趣味人を唸らせる、というものがある。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2018-08-09 22:55:40] [修正:2019-01-20 17:20:19] [このレビューのURL]

7点 gundam22vさん

画力にやや欠ける、主人公一行が強すぎてバトルがあっさり気味だったり、最終盤で盛りあがらない(さあ新世界へと畳まれているが)などに粗さはありましたが、ガンアクション漫画の中では外せない一作ではないかと。

軍事要素も雰囲気作りがしっかり出来ているので、知識はなくても大丈夫だと思います。ノリ、キャラ、テンポや話作りなど全体的にセンスを感じて、格好つけている(芝居がかる)感じには乏しいのも良かったです。最近にしては珍しい完結まで忠実にアニメ化されているようなのでそっちで見るのも良い(特に絵と見やすさの補正は助かりそう)のかもしれませんが。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2017-07-28 18:54:31] [修正:2017-07-28 20:28:06] [このレビューのURL]

5点 そうすけさん

読了。
主人公の少年の存在意義が見えない。
途中で味方のスパイが死んだときは、
ああこれから敵も味方もバタバタ死んでいく血で血を洗う大戦争が始まるんだろうなあ、元デルタのおっさんの因縁の相手とか出てきてとかカッコよく相打ちになるんだろうなあ
とか思ってたので、真逆のエンディングに肩透かしをくった感じ。
まあ平和が一番だよね、ラブアンドピース。

量子コンピュータてそこまで万能かね?知らんけど。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2016-07-28 20:09:33] [修正:2016-07-28 20:09:33] [このレビューのURL]

目新しい設定で、最初から釘付けでした。
「牙の旅商人」とはまた違う武器商人ものです。

組織、商人達の駆け引き描写は、新鮮で興味深かったです。
それを取り巻く人間関係も魅力的です。

ミリタリー描写はそこまで気にならなかったです。
様々な銃器が描かれて、作者の趣味やこだわりがありそうでしたが。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-02-13 21:09:14] [修正:2015-02-13 21:09:14] [このレビューのURL]

8点 デビルチョコさん

面白かった。

登場してくるキャラも良く、ラストもしっかりと終わっていた。
ミリタリーの専門用語も気にならなかった。

伏線もきちんと回収されていたし、勢いのある描写も良かった。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-02-13 11:30:36] [修正:2015-03-15 12:24:41] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
123

ヨルムンガンドと同じ作者の漫画

高橋慶太郎の情報をもっと見る

同年代の漫画

月刊サンデーGENE-Xの情報をもっと見る