「小塩」さんのページ

総レビュー数: 35レビュー(全て表示) 最終投稿: 2008年07月13日

この漫画、マイナー過ぎてあんまり本屋にも置いてないけどメチャクチャ面白い
1話8コマという独特のペースで繰り広げられるギャグ漫画だけど、まったりとした雰囲気と予想外なオチのセンスが凄すぎる
下ネタや勢い、萌え絵に任せたチープなギャグ漫画が溢れかえる中、純粋にクセの無いイラストとネタのみでここまで笑わせてくれる漫画は他に無い
基本的に「フフッw」となる話が多く、たまに悶絶するほど爆笑する話も混ざっていて、どれだけ読んでも飽きない
漫画を買っては売り、買っては売りを繰り返して来たけど、この作品全10巻は墓場まで持って行くだろうな…

ナイスレビュー: 0

[投稿:2013-02-13 12:05:02] [修正:2013-02-13 12:05:02] [このレビューのURL]

管理人さんがかわいすぎる

萌えの大安売りとなった昨今のキャラクターたちを差し置いて、ダントツのかわいさです

五代の周りの住人や、他のキャラクターも個性が強くて良いキャラばかりですが、とにかく僕が言いたいことは

管理人さんがかわいすぎる

これだけです

ナイスレビュー: 1

[投稿:2010-07-10 16:07:48] [修正:2010-07-10 16:07:48] [このレビューのURL]

はっはっは、みんな大げさすぎだろう

…と思って読んだらやばいことに。

感涙っていうレベルじゃねーぞ!
もはやむせび泣き。

漫画で泣いたのは実にめぞん一刻以来か。

読後はしばらく胸に熱いものが残ります。

この作品を読まないのは本当に人生損していると思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-10-27 22:58:33] [修正:2008-10-27 22:58:33] [このレビューのURL]

10点 SF全短篇

作品毎の風刺がすごい
人間の泥臭い部分をこれでもかというほどに突いてくる

「絶滅の島」の最後を読んだ時はぐうの音も出なかった

藤子先生は、まさに天才だと再認識させられる作品

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-08-18 20:36:06] [修正:2008-08-18 20:36:06] [このレビューのURL]

5回は読み返しました
さすがに最初読んだときほど笑わなくなりましたが
それでもやはり面白い

もう本当にバカバカしい内容ですが、涙を流すほど爆笑できる数少ないギャグ漫画の一つです

あざとさがないのも好感の持てるところです

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-08-18 20:09:43] [修正:2008-08-18 20:09:43] [このレビューのURL]

10点 SUGAR

[ネタバレあり]

これは凄い
これほどまでに一方的なボクシング漫画は初めて見ました

漫画にしろ小説にしろ、すべて主人公に感情移入して読むものですので、読んでいて単純に気持ちがいい
「はじめの一歩」とは線対称な作品です

あとは何と言ってもリンのセリフですね
言葉面は悪いですが内容が的確すぎて強烈です

ションベン臭い大物然とした態度で
中身のない水増し話をすることこそ
「バカはバカである」って…「そんな風に僕は思うんですよ」

発言には気をつけたいと思います

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-08-18 19:53:03] [修正:2008-08-18 19:53:03] [このレビューのURL]

10点 女神の鬼

普通の不良漫画とは一線を画している
各人物に強烈な個性があり、これがまた最高にかっこいい
こいつら本当に中坊か?と思う
ケンカの場面でのイカレっぷりも半端なく、最早ケンカというより殺し合いです
これほど熱中し、続きが気になる漫画は久しぶりです

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-07-23 13:57:04] [修正:2008-07-23 13:57:04] [このレビューのURL]

小学生の時から全く読まなかったけど、高校生の時から読み始めました

ずっと読み飛ばしていたと思っていたら、いつの間にか夢中になって読んでいた
何を言っているのか分からないと思いますが、私も何が起こったのか分かりません

単にジョジョの格闘ゲームにハマったのがきっかけだったんですが

ジョジョが分かる友人がいたりすると、一気に盛り上がりますね
高校当時はジョジョ語でメール送ったりもしてました

独特のセリフ回し、想像を絶するスタンド能力、熱いスタンドバトル、キャラクターの性格やイカレ具合と、
良い意味で個性的な、素晴らしい作品だと思います

絵が苦手で読んでいない方には是非読んで欲しいです
きっとハートは震え、燃え尽きるほどヒートするはずです

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-05-27 15:32:33] [修正:2011-05-27 15:32:33] [このレビューのURL]

[ネタバレあり]

これは強烈だった

主人公春花に対する凄惨なイジメの果ての、春花の精神崩壊、復讐

「復讐は何も生まない」等と眠たいことを言って
敵に止めを刺さない安穏な作品が溢れ返る中、
この復讐劇は不謹慎ながら最高に気持ちが良かった

しかしながら、最後はやはりだれも救われない、悲しい話だった

やはり復讐は何も生まないのか

復讐をせずに恨みを抱えたまま苦しんで生きるより
復讐を果たし恨みを晴らして苦しんで生きる方が
幾分魂が救われるような気が、僕はする



ナイスレビュー: 2

[投稿:2009-06-17 21:29:35] [修正:2009-06-17 21:29:35] [このレビューのURL]

とにかくチーがかわいいです。
猫の挙動が細かく描かれていて、「あ〜確かにこんなことするなあ」と思うことが多数あり、作者は本当に猫が好きなんだなと感じます。
心安らぐこと必至なので、ぜひ一読してもらいたい作品です。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-07-13 19:22:27] [修正:2008-07-13 19:22:27] [このレビューのURL]

<<前の10件
1234