「Leon」さんのページ

総レビュー数: 2238レビュー(全て表示) 最終投稿: 2015年09月19日

松本先生はシリアスよりもギャグでしょう。
「商店街」という舞台を生かしたギャグ・ストーリーが面白い。
花火師の兄弟の話といった良い話もきちんと書けている。
デュエルマスターズ無印1?6巻(7巻以降はお察し)も悪くはないが、
やっぱり松本先生といえばこれですね。

ナイスレビュー: 2

[投稿:2015-09-22 19:43:07] [修正:2019-09-19 14:39:56] [このレビューのURL]

ひかわ先生のカービィと比べると、いや比べなくても
カービィ漫画として失格としかいえない作品(一漫画としても)。
この漫画の個性はどれも「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」の
域を出ていない。「アハハ?」だの「なのだ」と言うカービィ(赤い
部分が靴や歌が上手いなどの原作無視は言語道断!)、
「アウチ」、「ガッデーム」だのキモいナルシストのメタナイトは
生理的に受け付けない。

カービィは作者の自己満足の犠牲になったのだ…。

ナイスレビュー: 2

[投稿:2015-09-21 16:31:15] [修正:2019-09-19 13:51:21] [このレビューのURL]

何と言うか、上っ面だけな漫画でしたね。
ひたすら衝撃的なシーンを多く出していて、ストーリーに
深みがない。正直言って「児童誌のベルセルク」の異名は
名前負けしていると思う。あと、キャラの絵も不安定なのもいただけない。
ゲームをやっていないと理解しにくいのもマイナス。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2015-09-20 22:42:51] [修正:2019-09-19 14:17:08] [このレビューのURL]

子供向けにしては陰惨すぎ。
作者が田中太郎に扮してタカシをいじめて今までの鬱憤を
晴らしているようにしか見えなかった。
最終回もあからさまな感動狙いで読者を馬鹿にしているようにしか思えなかった。
この漫画と呼ぶのもおこがましい糞に金を出していた(雑誌で読んでいたので)
ことを思うと0点ですら生ぬるい。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2015-09-21 16:32:55] [修正:2019-09-19 13:52:52] [このレビューのURL]

超本格(失笑)ミステリー漫画。
トリックや世界観はミステリー漫画に欠かせない
リアリティが無く、チープな作風が目立つ。
後半からはゲームの世界に入ることや
なぜかトランプ対決をするなどミステリー漫画の
体裁をかなぐり捨てた展開に開いた口が塞がらなかった。
絵も基本的なものもできていないと絵からストーリーまで
ズタボロな出来。唯一褒められるのは殺人事件が
ほとんどないところか。いくら児童向けでもこれはない。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2015-09-21 16:31:23] [修正:2019-09-19 13:51:26] [このレビューのURL]

ナイスレビュー: 0

[投稿:2019-10-12 06:10:09] [修正:2019-10-12 06:10:15] [このレビューのURL]

ナイスレビュー: 0

[投稿:2019-10-11 09:09:58] [修正:2019-10-11 09:09:58] [このレビューのURL]

ナイスレビュー: 0

[投稿:2016-02-12 23:14:56] [修正:2019-10-09 14:15:33] [このレビューのURL]

ナイスレビュー: 0

[投稿:2019-10-09 14:08:12] [修正:2019-10-09 14:08:12] [このレビューのURL]

ナイスレビュー: 0

[投稿:2019-10-08 20:13:08] [修正:2019-10-08 20:13:08] [このレビューのURL]

<<前の10件
123456789