「Leon」さんのページ

総レビュー数: 4219レビュー(全て表示) 最終投稿: 2015年09月19日

10点 ハビビ

ナイスレビュー: 0

[投稿:2024-02-12 09:21:14] [修正:2024-02-12 09:21:14] [このレビューのURL]

チェルノブイリのありのままを作者の目を通して
描いたバンド・デシネ。チェルノブイリ周辺の人々の
生活を通して、作者が悩み、描いてきた苦労が伝わってくる。
ガイガーカウンターの描写も営みはあるが今も危険だという
印象を抱かせる。
前半のモノトーンメインの画がチェルノブイリの自然が
出てくると鮮やかな緑になるのは圧巻だった。
色彩の変化も日本の漫画にない味わいだった。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2023-12-22 18:21:23] [修正:2024-02-02 13:00:36] [このレビューのURL]

ナイスレビュー: 0

[投稿:2023-11-02 09:56:51] [修正:2023-11-02 09:56:51] [このレビューのURL]

ナイスレビュー: 0

[投稿:2023-10-27 12:56:11] [修正:2023-10-27 12:56:11] [このレビューのURL]

ナイスレビュー: 0

[投稿:2023-08-02 19:43:35] [修正:2023-08-02 19:43:35] [このレビューのURL]

ニューヨークの日本人学校を舞台にした群像劇。
人と人との関わりやぶつかり合いや過去のトラウマを
克服する様を丁寧に描いているのが心に響いた。
3巻から5巻にかけての女性恐怖症の少年のトラウマを
乗り越えていく様が心にぶっ刺さった。
また、伏線貼りや回収が巧みなのもいい。
今は鬼ケ原との戦いに備えてるときだけど、今後が
すごく楽しみ。kindleunlimitedで全巻読めるので
是非時間作って読んでほしい。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2023-05-03 19:30:54] [修正:2023-05-03 19:33:24] [このレビューのURL]

アニメ監督の父とその一家の生活を描いた作品。
80年代ネタの懐かしさと子供達のほのぼのとした
日常も面白いけど、真骨頂は父親パート。
破天荒さもそうだけど、時には狂気を感じるくらいの
アニメに対する情熱に魂を震えさせられた。
作者の「これが描きたいんだ!」情念がこれでもかと
伝わってくる。こういう「魂」を感じる作品は大好きだ。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2022-12-17 21:01:51] [修正:2023-04-24 09:44:44] [このレビューのURL]

ナイスレビュー: 0

[投稿:2022-09-07 17:52:43] [修正:2022-09-07 17:52:43] [このレビューのURL]

ラーメン好きなら必読でしょう。
麺やスープ、調味料などのラーメンの味から、
美味さだけではなくどう商品化していくかなどの
経営面までラーメンのことなら何でも網羅されているのが凄い。

キャラクターはやはりラーメンハゲこと芹沢が何より魅力的。
高慢ながらもラーメンに関しては真摯で時に主人公藤本に
ヒントを与えたりと実に味わい深い。17巻の
「老舗ラーメン店の謎」でのシビアな言動は色々と考えさせられた。

ストーリーも単純にいい話で終わらせないことが多く、
ラーメン店での服装の話などのギャグ回、藤本が
芹沢以外の人間に負ける回などマンネリを上手く防いでいて
中だるみをほとんど感じなかった。

絵が微妙(特に女性キャラ)なのが玉に瑕だけど、
それを考慮してもぜひ読んでほしい。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2022-04-02 13:42:51] [修正:2022-04-03 21:42:56] [このレビューのURL]

中共によるウイグル人弾圧の証言を過激ではなくしかし
恐ろしさを以って伝えた漫画。臓器狩りや中絶の強要、
街中や通信網の監視、強制収容所での拷問の数々など
中共の悍ましさが淡々とした筆致で伝わってくる。
そのジェノサイドに沈黙するリベラル系「人権団体」も悍ましい。
少しでも多くの人に手に取って欲しい。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2021-03-10 08:27:24] [修正:2022-03-30 08:03:14] [このレビューのURL]

<<前の10件
123456789

月別のレビュー表示