ホーム > 青年漫画 > ビッグコミックスピリッツ >


7.75点(レビュー数:48人)

作者曽田正人

巻数11巻 (完結)

連載誌ビッグコミックスピリッツ:2000年~ / 小学館

更新時刻 2011-01-12 13:42:58

あらすじ すばると和馬は双子の小学3年生。すばるの誕生日、クラスメイトの真奈たち3人が、すばるにプレゼントを持ってきた。だが、彼女たちの本当の目当てはすばるではなく双子の弟・和馬。けれども和馬は入院していて状態が良くないため、すばるは会わせるのを渋る。それでも強引に病室へ行った真奈たちが見たのは、脳腫瘍が原因で記憶障害を起こし、言葉すらほとんど解さなくなってしまった和馬の姿だった。そんな和馬の意識をなんとか取り戻させたいすばるは、その日の出来事を躍りで伝えようと、毎日病室で懸命に舞い踊っていた。

備考 『MOON 昴 ソリチュード スタンディング』に続く。

シェア
Check

昴のレビュー

点数別:
6件~ 10件を表示/全48 件

8点 エビアムさん

モノクロの紙の上で、みんなが踊ってる画を見てるだけなのに、何でこんなにイロイロ伝わってくるんでしょうかね。漫画の底力を見たような気がします。曽田先生は本当に人の表情を描くのが上手いですねー!!MOONもセットで見て欲しいです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-07-18 15:34:46] [修正:2011-07-18 15:35:48] [このレビューのURL]

7点 kikiさん

まだ「MOON」は未読。
これバレエ漫画じゃないですよね。
バレエ漫画といえば少女漫画の範囲内って固定観念があり、
それを青年誌で、あの熱い作風の曽田正人が描いているって
いうので興味深々で読みました。

・・・バレエというより天才の物語で驚き。
読んでても全くもって彼女達のバレエを観たいとは思いませんでした。
気迫と熱さがほんと半端ない。怖くって観れないって。
バレエより天才たるものとはどういうことかという描写に目が
行きました。

主人公の心情、行動は訳がわからないところが多く、普通の漫画だと
天才だけどドジとか庶民的など意外とかわいいっと見せることが
多いですが、昴に関してはそれなし。
読者がほとんど昴に共感できないってそれがまさしく孤高の天才の描写
じゃないでしょうか?すごいなぁ。

それにしても明らかに昴はモダン向きですよね。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2011-07-15 22:18:05] [修正:2011-07-15 22:18:05] [このレビューのURL]

10点 左手さん

 「天才の苦悩」
 お前は今まで食べたパンの枚数を覚えているのか?とディオが言うが、昴に関しては、お前は今まで昴を読んだページ数を覚えているのか?、という程引き込まれすぎてどの位読んだのかが分からなくなる感覚に落ち、気が付いたら1巻分まるまる読み切っちゃうほどです

 主人公のすばるはバレエの天才ですが、命を燃やし死んでもいいと言う程踊り続ける態度には一線を越えて狂気に感じます。しかし、天才であるが故の他者との交わりが下手だったすばるが徐々に他者を理解し、成長していく過程に天才の苦悩が見られます。作者は天才の描き方の天才です。

 文句なしの10点です。オススメ!

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-04-11 12:37:40] [修正:2011-04-11 12:37:40] [このレビューのURL]

8点 shinpe-さん

続編の「MOON」と併せたレビューです。

今このレビューを書いている最中にボレロが頭で鳴り響いています(笑)読んだ方はお分かりになりますが、あの演出は先に似たような例があるのでしょうか?もし無いならば、それを体験するだけでも読む価値あります、たぶん。

バレエという(ほとんどの読者にとって)馴染みが薄い芸術をエンターテイメントに仕上げるためには、いい意味での荒っぽい演出が必要だったんだと思います。囚人たちが号泣したり、聴こえない音楽が聴こえたり。そういった昴やライバルたちの天才を表現する技法が半端じゃありません。

僕はバレエのような高尚な芸術はもちろん門外漢なのですが、このマンガのあとにyoutubeでボレロと白鳥の湖を最後まで見てしまいました。稀にそういった知らない世界の入り口になってくれる作品に出会えることは、マンガを読む僕のひとつの動機たりえているんだろうと思います。

作中に出てくる天文学者の一言が素晴らしい。「もし将来、人類が宇宙人と接触したときに、最初に彼らと通じ合えるのはバレリーナではないだろうか」昴を読んだあとだとそうかもしれないと思ってしまうところが怖い(笑)

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-11-26 21:26:56] [修正:2010-11-26 21:52:42] [このレビューのURL]

7点 kentojujuさん

よく分かんないけど、なんか凄い漫画w

勢いで読んじゃうw

スバルが何したいか分からんけど、引き込まれますねw

コンクールの為に頑張ってたのに、気が付いたら無茶苦茶な方向に話が進んだりでホントによくわかんないw

でも、なんかスゲーって思っちゃう漫画w

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-11-17 00:08:51] [修正:2010-11-17 00:08:51] [このレビューのURL]

PR


昴と同じ作者の漫画

曽田正人の情報をもっと見る

同年代の漫画

ビッグコミックスピリッツの情報をもっと見る