ホーム > 青年漫画 > 月刊コミックブレイド > ARIA

7.9点(レビュー数:63人)

作者天野こずえ

巻数12巻 (完結)

連載誌月刊コミックブレイド:2002年~ / マッグガーデン

更新時刻 2012-07-16 19:46:21

あらすじ 地球歴2301年、かつて火星と呼ばれていた惑星AQUAの都市ネオ・ヴェネツィアで、一人前の水先案内人(ウンディーネ)になるために奮闘する水無灯里の日常をコミック1巻=1季節のペースで描く。
(はてな より引用)

シェア
Check

ARIAのレビュー

点数別:
31件~ 35件を表示/全63 件

7点 へいぽーさん

最初読んだときは、なんじゃこりゃって感じだったが、
心の中をお花畑モードにして読み直してみたら、意外と楽しめた。きれいな絵を楽しむ漫画だと割り切る読み方もありかと。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2009-03-31 04:18:22] [修正:2009-03-31 04:18:22] [このレビューのURL]

9点 どどめ色さん

「ヒーリングコミック」と呼ばれるだけあって、読みながらとても癒されるのを感じることができます。

独特の世界観の中で、季節ごとに移り変わっていくちょっとした幸せや素敵を灯里やそれぞれのキャラクターの目を通して触れながら楽しんでいける作品です。

絵も綺麗に描かれているので、セリフのない場面も背景や細かい部分まで目を通して見ながら、作品の中に流れる心地よい「間」を感じつつ、ARIAの世界に浸ってみてください。

寝る前にエピソードを1つずつ丁寧に、自分のペースではなく作品のペースに合わせながらゆっくり読んでいくことをお勧めします。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2009-03-29 15:05:14] [修正:2009-03-29 15:05:14] [このレビューのURL]

10点 patchさん

日常系や癒し系や雰囲気漫画というような言葉でひとくくりにしてしまうのはもったいない!

読んでいると不思議と心があったまり、自然と涙がこぼれるような「素敵」がいっぱい詰まった作品です。

時間がゆっくり流れるような不思議な引き込まれ方。

何かが起きるわけでもないのに、何か大切なものを伝えてくれているような気がします。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2009-02-02 23:56:55] [修正:2009-02-02 23:56:55] [このレビューのURL]

9点 ITSUKIさん

[ネタバレあり]

地球歴2301年、かつて火星と呼ばれていた惑星AQUAの都市ネオ・ヴェネツィアで、一人前の水先案内人(ウンディーネ)になるために奮闘する水無灯里の日常をコミック1巻=1季節のペースで描く。

ストーリーといえば本当にこれだけです。
その何気ない日常の描写の仕方が素晴らしく魅力的でした。

正直最終巻買うの少しためらいました^^;
AQUAでの灯里たちの日常がもう読めなくなるのかと思って。
最終巻ではその「何気ない日常」をそのまま描いて終わるのかと思えば全く逆でした。
「ARIA」作品内での「今までの日常」の終わりを感じるキャラクター達と「ARIA」という作品が終わってしまうという読者である自分のの心情が見事にシンクロしました。
そのおかげで作品の終わりを惜しむと同時に、これからまた頑張っていこうという気持ちになれました。
素晴らしい締めくくりだったと思います。


この漫画を買おうと思っている方がいましたらひとつアドバイスします。
「一気買い」しない方が良いですよ。
一巻ごとに季節が移りかわるように描かれているため、実際の季節の移り変わりとあわせるように買って読むと一層楽しめるでしょう。
自分はほとんど一気に買ってしまったので若干後悔気味です。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2008-06-07 03:49:24] [修正:2009-01-31 15:31:12] [このレビューのURL]

9点 PONYOx2さん

ちょっと不思議な。でもいたってふつーの日常。
そんなストーリーの連発。

でも最終巻はしっかり泣かしてくれました。

不思議に引き込まれる。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2009-01-25 17:40:55] [修正:2009-01-25 17:40:55] [このレビューのURL]

PR


ARIAと同じ作者の漫画

天野こずえの情報をもっと見る

同年代の漫画

月刊コミックブレイドの情報をもっと見る