ホーム > 青年漫画 > 週刊ヤングサンデー > 度胸星

7.76点(レビュー数:30人)

作者山田芳裕

巻数4巻 (完結)

連載誌週刊ヤングサンデー:2000年~ / 小学館

更新時刻 2012-11-27 20:06:18

あらすじ 人類初の火星着陸を果たしたクルーが消息を絶つ。アメリカ政府は全世界から救出隊を募集。三河度胸は過酷な訓練に耐え、宇宙飛行士を目指す。......トラック野郎の一番星は火星だった。亡き父の面影を胸に、男は度胸で勝負する。

備考 2007年に講談社からワイド版(全4巻)として復刊された。

シェア
Check

度胸星のレビュー

点数別:
6件~ 10件を表示/全30 件

7点 jdf54jさん

火星で遭難した調査員が謎の生命体?に対して孤軍奮闘する話と、
地球での火星行き宇宙船のクルーの育成から出発までの話
(終盤でもう一つ話が増える)
が平行して進む。4巻と少ないながらそれぞれの登場人物の成長が
見て取れて良かった。最初は主役が3人いるように見えるが
3人の話が1つに収束して行き、話が進むにつれ
一番地味だった主人公の度胸にスポットライトが当たるという展開は
読んでてカタルシスを感じた。
訓練自体は他の漫画でもよく見かける設定だが、訓練生に変わり者が
多く、オチも捻ってくるので飽きずに読めた。

俺達の戦いはこれからだ的な終わり方だけど、複線は全部回収したし
この後は度胸が普通にテセラックのデータを持って火星から帰ってきて
お仕舞いじゃないかな。打ち切りに見えるけど特に不満ナシ。
テセラックは単に未開の惑星にいた未知の生物という存在なのかと。
こいつがいたから火星に行く意味が出てきたので、役割は十分果たしたと
思う。

純粋なSFだが難解な設定はほぼ無いので、総じて万人が楽しめる名作
と言える。購入するなら文庫版で十分かと。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-01-29 10:52:05] [修正:2012-02-07 20:34:38] [このレビューのURL]

7点 無駄軍紀さん

打ち切りがなかったら9点は固い。それだけに残念。
いやーほんとこれからってとこなんですが。
最近多い宇宙ものの中ではこれが1番面白いです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-07-15 23:42:59] [修正:2011-07-15 23:42:59] [このレビューのURL]

8点 二軍Tシャツさん

なんて魅力的な漫画だろうか。

設定が面白い。
火星ではワケわかんないやつが、非現実的なことばっか起こして、一人火星に取り残された男はそれに孤独な戦いを挑んでいく。
方や地球では火星に行くため、現実的な訓練やテストが行われ、候補生たちはお互いに協力しながらそれに立ち向かっていく。

魅力的な登場人物。
目ん玉見開いてフウフウ言ってるヤクザや、お調子者だけど機転が効いてリーダー性があるやつ。挫折を味わう天才少年、もの静かで我慢強く、それでいてスゴい度胸も持ち合わせてる馬鹿正直者。

こうゆうキャラの濃いやつらを、バランスの良い位置に置き、描ききる作者はスゴい。


それがなんと打ち切りですか、キライですよヤングサンデーさん。もうないけど。
 

ナイスレビュー: 0

[投稿:2009-01-31 09:00:40] [修正:2011-07-15 02:34:59] [このレビューのURL]

8点 ITSUKIさん

文庫版(全3巻)で読みました。

打ち切りを嘆くレビューが非常に多かったので気になっていました。
そして実際に読んでみて、自分も打ち切りの悔しさを実感する事になりました。
どうしてここまで書いておきながら終わらせなければならないんでしょうか。

作者の作品は初めて手に取りましたが、表情のつけ方が独特で良いです。
ゴッドエネルの様な驚き顔が特にインパクトありましたw

宇宙飛行士を目指し、候補生となるために訓練・試験を仲間と共に乗り越えていくという展開はこういう作品なら王道でしょう。
仲間でありライバルであるキャラクター達が(見た目は絵柄の所為もあり地味ですが)個性的に描かれていて、飽きさせません。
「ドカベン」の山田太郎を彷彿とさせる主人公・度胸の地味っぷりも地味にインパクトありましたね。

それでいて火星でのテセラックの登場・謎の数々は斬新すぎて、リアル指向な地球上の出来事と非現実的な火星での出来事との対比がまたワクワクハラハラさせます。

惜しいところで終わってしまっていますが、作品としては最後まで面白く読めるのでそこまで評価を下げるには至りません。
けどやっぱり面白いだけあって残念だなぁという気持ちも強いです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-07-09 19:55:14] [修正:2011-07-09 19:55:14] [このレビューのURL]

10点 ryo-ryoさん

これ、単純に面白いっしょ。
途中打ち切りなのが悔しいっすねえ。
続きが読みたい!続きが読みたい!続きが読みたい!
あーあ・・・。

責任者、出てこーい!
アホなヤンサン。だから廃刊なのよ。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2010-03-04 10:36:10] [修正:2011-06-01 01:37:51] [このレビューのURL]

PR


度胸星と同じ作者の漫画

山田芳裕の情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊ヤングサンデーの情報をもっと見る