ホーム > 青年漫画 > ビッグコミックスピリッツ > アイアムアヒーロー

6.05点(レビュー数:38人)

作者花沢健吾

巻数22巻 (完結)

連載誌ビッグコミックスピリッツ:2009年~ / 小学館

更新時刻 2012-03-04 21:21:09

あらすじ 深夜。何重にも鍵をかけた部屋に、ひとりの男が帰宅。夜食をとりながら、妄想で作り出した後輩に、テレビの中の女子アナの文句をたれている。だが全ての放送が終わると、男は部屋を覆う闇と静寂に怯え、ひとり言い知れぬ恐怖と闘い始める。経を唱え、独自の魔方陣を組み、さらに奥から銃まで持ち出す。そして男は「アイ アム ア ヒーロー」と自身に言い聞かせ…。やがて、日が差し込み街も目覚める頃、男はようやく安堵の表情を浮かべるのだった。

備考 実写映画版が、2016年4月より東宝系にて公開。

シェア
Check

アイアムアヒーローのレビュー

点数別:
26件~ 30件を表示/全38 件

5点 オルシナスさん

5巻まで出てますが、まだ物語が動いてません。
ボーイズ・オン・ザ・ランに比べると非常にスロースタートだと思います。

これからどうなるか未知数で、評価を下すにもまだ早い漫画ですが
もうそろそろ加速しないとダレそうな気もします。
これからの展開に期待。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-02-01 18:59:32] [修正:2011-02-01 18:59:32] [このレビューのURL]

5点 エピオンさん

主人公達ダメ人間のキャラが強かった

よくいえばキャラが立っていて個性的な訳だが、正直キモすぎてひいてしまった。絵はきれいでそれだけにゾンビも人間もリアルで気持ち悪かった。

この系統のマンガはあまり読んでいないので、よく分からないところもあるが「面白さ」よりも「気持ち悪さ」の方が強く印象に残った作品。
気持ち悪いというのはある意味褒め言葉ではるかもしれない。


それでもしっかり続きが気になってどんどん読んでいしまう作品だった。1巻を読んで2巻に手が出ない人はいないと思われる。


ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-01-10 22:54:19] [修正:2011-01-10 22:54:19] [このレビューのURL]

5点 jdf54jさん

1巻は冗長ともとれる進展の遅さだが、逆に言えば緩やかに感染が
広がっている描写はリアルとも言える。
今のところ直球のゾンビパンデミックな内容だが、感染した人間の
描き方がゾンビ漫画随一といえる怖さ。中途半端に人間だった頃の
記憶があるらしく、珍妙なセリフを発しながら追いかけてくる。
主役の男の変わった性格も相まって、独特の雰囲気を醸し出している。
絵は綺麗。それだけに生々しい。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-12-27 00:59:45] [修正:2010-12-27 00:59:45] [このレビューのURL]

5点 リヴィエラさん

他のレビューと同様に、まだ先が見えない漫画。
ただのパニック物に終わるのか、しっかりした作品になるのか検討がつかない。

1巻の引きはかなり衝撃的なのは事実。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-07-23 18:14:50] [修正:2010-07-23 18:14:50] [このレビューのURL]

6点 lowtech711さん

正直に言ってまだ面白いのかどうかよくわからない作品。
現時点で三巻まで刊行されているが、今のところテンポが悪く物語はほとんど進んでいない。
ジャンルはサバイバルホラーで、この手の作品にはよくある設定ではある。しかし主人公が病的に慎重な点(自宅のカギを何重にも増設している)、また猟銃を元々所持している点などは過去読んだどの作品にもない目新しさがある。三巻の時点では主人公の慎重な性格は置去りに去れているように感じるが、今後この性格がどのように作中での主人公の行動に影響してくるかが気になる所。そして、このバイオハザードの原因をどのように追求していくか、という点には大きく興味を惹かれる。

おそらくあと5冊も出す頃には、面白くなっていると思うが今回はとりあえず6点ということで。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-06-14 15:07:18] [修正:2010-06-14 15:07:18] [このレビューのURL]

PR


アイアムアヒーローと同じ作者の漫画

花沢健吾の情報をもっと見る

同年代の漫画

ビッグコミックスピリッツの情報をもっと見る